夏のリネンワンピースのその後。秋も継続して着用しています。

夏に着たリネンのワンピースを秋にも着る

秋はいつも一瞬で通り過ぎてしまいます。

私の精鋭ワードローブの欠点は季節の合間の服が少ないことです。
いえ、無いといった方が正しいかも。

なので、夏服と冬服をミックスさせて着ています。

夏に作ったリネンのワンピースはまだまだ現役活躍中。
むしろ、生地にほどよく厚みがあるから、とても気持ちよく着られています。

くたくたに着込んだリネンのワンピースと、秋の着こなしについてお伝えします。

ハンドメイドしたリネンのワンピース

ハンドメイドのリネンのワンピース

今夏に作ったリネンのワンピースです。

私は手作り大好きなので、服のほとんどを手作りしています。

ハンドメイドの記録についてはコチラの記事をどうぞ♪↓↓↓

秋になってお気に入りに

パターンレーベルのタックワンピース

素敵なパターン(型紙)、上質な生地で作ったものの、実はあまり気に入っていませんでした。

と言うのも、普通地のリネン(シャツ地より厚みがある)で仕立てたので、ちょっと重いんです。
リネンなので暑さはあまり感じなかったのですが、今年のような猛暑だと、着るだけで体力が奪われるような…。

薄いコットンのワンピースにどれだけホッとしたことか。

重さを測ってみても、やっぱりリネンは重いみたい。

服が少ないし、着ないと着る服ないんで着続けました。

暑さが和らいでくると、リネンのワンピースに重さを感じなくなりました。

季節の変わり目で気温差が激しくても、暑くも寒くも感じず快適に過ごせました。
リネンは夏限定に思いがちですが、実は保温性もあります。

リネンって秋にこそふさわしいのかもしれませんね。

俄然、袖を通すのが嬉しくなってきました。

着込んだリネンの風合い変化

たっぷり着込んでくたくたになったリネンのワンピース

現在のリネンのタックワンピースです。

何度と洗濯して、くたくたになってきました。
かなりヘビロテで着ているので、現在までに50回程は着ています。

ほどほどに厚みがあるので、生地が薄くなってきたなどはありません。

タックデザインになっていて、作る前は洗濯されてもタックが出るのか不安でした。
洗っても自然とタックが綺麗にできて、アイロン不要です。
洗いざらしでも大丈夫です。

洗濯したタック部分の変化

ただ、濃色なのでわずかにタックの先などが白く退色してきたかな?
気になるほどではありません。

たっぷり着たリネンのワンピースの風合いの変化

全体的にも僅かに退色してきた?かもです。
ほとんど使用していない(ほぼ洗濯していない)リボンと比べると、微妙に風合いが違うのがわかります。

洗濯回数を考えると、くたくたになって風合いが変わったものの色落ちは少ないほうだと思います。

色落ちのひどい生地は過去に経験済みです。
パジャマなので気にしてないけどね。

イタリーかフランスかのアウトレットで買った薄手リネン生地の方が退色が大きかったと思います。

定番品の品質の高さがうかがえます。
ちなみに買ったのはオカダヤさんのスタンダードリネンです。

秋の着こなし

着こなし…というほど組み合わせなんて皆無なのですが…。

9月、10月のはじめは1枚で着ていました。

リネンジャケットと合わせるリネンのワンピース

外に出るときは、黒リネンのブラウザーを合わせたり、

ニットと合わせるリネンのワンピース

寒くなってきたらウール混のカーディガンを合わせました。

最初は10月にウール!?って躊躇がありましたが(しかも手編みのローゲージニット)、季節は多少先取りしてもおかしくないし、純毛ではないので暖かすぎることもありません。

そのうち見慣れて、変に思うこともなくなりました。
じき___2週間と経たずに季節が追い付いてきましたし。

10月はこのワンピース(+羽織物)と
ブラウス(2着)+パンツボトム(+羽織物)で過ごせました。

羽織物の組み合わせを考慮しなければ、3パターンで着こなしていました。
私は「3」という数字が気に入っていて、何事にもおさまりの良い数字だと思っています。

バッグも基本は「3」

必要最小限のバッグの数はいくつ?迷走ミニマリストが模索する!
ドミニック・ローホーさんの著作「マイバッグ」を読みました。 服を減らして、靴を減らして、 次はバッグについて考えたかったので、タイムリーな本でした。 ドミニック・ローホーさんが提案する最小限のバッグは3個です。 ...

靴も基本は「3」

【ミニマリストの靴の数】増えたり減ったりで私は3足が適量みたい!
今年に入り、靴を2足購入しました。 一時的に増えても、結局は管理のしやすい3足に減らしました。 私にとって「3足」はちょうど良いようです。 ここ最近の靴の数の増減についてお伝えします。 靴を断捨離して4足にまで減らし...

季節の服のパターンも基本は「3」で、変則的にイベント服などを足すくらいで良さそうです。

リネンワンピースの今後

気に入っている___なんて言いつつ、来年の夏も着る気はないので(本当に猛暑は辛かった)、それまでにたくさん着て手放す予定です。

出来たら真冬も着たいけれど、どうかしら。
手元のワードローブに、インナーになりそうなヒートテックとか長袖Tとか持っていないので、もっぱら羽織るしか暖をとる方法はありません。

ふんどしパンツのような締め付けない下着のおかげで、冷え症は大幅に改善されたので、できるだけ挑戦してみます。

リネンは秋にも着られる!

もともとリネンは好きで、秋になってその真価をさらに実感しました。

リネンは涼しく着らて、保温性もあります。

薄手で春夏色のリネンは秋の装いに相応しくないかもしれませんが、落ち着いた色でやや厚みがあったら秋冬でも活用できます。

前開きのシャツワンピース、重ね着の出来るワンピースなどはリネンで1着あると通年着られて便利そうですね。

すぐに終わってしまう季節といえど、快適に、素敵に装いたい___
そんな希望にリネンのワンピースはぴったりのようです。

 

 

まだ間に合う!【期間限定】お得情報!↓↓↓ AmazonのAudibleの無料体験がすごい