30代女性ミニマリストの夏のワードローブ!服の数は10着!

ミニマリスト女性の夏服紹介

暑さが本格的になってきました。

ミニマリストなので、持ち服は厳選しています。
もともと少ない春夏のワードローブですが、夏に向けて活躍する服が少し変化します。

真夏のワードローブを紹介します。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280

2018年夏のワードローブ

今夏に着る服です。

  • フレンチスリーブブラウス
  • リメイクブラウス
  • リネンノーカラーブラウス
  • 黒リネンブラウザー
  • 黒リネンパンツ
  • ブルーコットンストレッチテーパードパンツ
  • ノースリーブワンピース
  • タックワンピース
  • リネンカーディガン
  • リネンシルクカーディガン

基本は10着です。

フレンチスリーブブラウス

活用度☆☆☆☆☆

先日手放した、白リネンノーカラーブラウスの余り布で仕立てました。

生地はやや厚めだけれど、フレンチスリーブで面積少なめなので、暑くもなく快適です。

春に着る機会はありませんでしたが、夏には活躍の予感。

今夏たっぷりきて、シーズン後に処分する予定です。

関連記事↓

リメイクブラウス

リメイクしたブラウス

活用度☆☆☆☆☆

昨年たっぷり着たワンピースをリメイクして、ブラウスに仕立てたモノです。

リップル素材で涼しく、半端丈なので、暑苦しい印象もありません。

襟があるので、日除け効果が高いところもお気に入り。

既に生地に劣化している印象があるので、着られるだけ着て、シーズン後に処分します。

関連記事→【洋裁】ワンピースをリメイクしてブラウスを作りました!

ベージュリネンノーカラーブラウス

笹原のりこ『さり気なく甘い服』よりGブラウス

活用度☆☆☆★★

とっても大好きなブラウスです。

色も合わせやすいし、レースに華やかさがあって、着こなしやすいです。
長袖だけどリネンなので、夏でも涼しく着られるでしょう。

今夏は他に着る服がたくさんあるので、真夏は温存させとこうと考えています。
季節の合間や、ニットを合わせて冬にも着る予定なので。

同じ服ばかりきて『飽き』がきたときに着るつもりです。

関連記事→さり気なく甘い服!レース付きノーカラーブラウス作りました!

黒リネンブラウザー

『おしゃれ着を手作りで。』よりショールカラー七分袖ブラウザー

活用度☆☆★★★

夏の法事用に用意した服。
ブラウスだけど、ジャケット的に着ることもできる便利な一枚。

トップスが基本明るい色なので、締めたいときに着るかな。
リネンなので、見た目よりずっと涼しいです。

リネンノーカラーブラウス同様、他に着る服がたくさんあるので、基本は温存の方向です。

関連記事→【洋裁】夏のリネンパンツとリネンジャケットを作りました

黒リネンパンツ

『わたしの好きな、ミニマルな10着』よりテーパードパンツ

活用度☆☆☆☆☆

手持ち服のなかで断トツに涼しい服。
ロング丈のパンツなので、日除けにもなるし、重宝しきり。

春に投入して以来、あまりにも頻繁に着ているため、すでに劣化しています。
補修もしました。

夏を乗り切るまで持ってくれば嬉しい。

関連記事→【洋裁】作ったばかりの春服に早くもトラブル発生!補修しました!

ブルーコットンストレッチテーパードパンツ

手づくりしたテーパードパンツ

活用度☆☆★★★

黒リネンパンツ同様、春はヘビロテして履いていました。

生地密度が高いため、薄手の生地なのですが、真夏にはやや暑い。
基本はお休みさせて、洗濯が間に合わないときに着用する予定です。

今までのパンツ生地より、丈夫な印象で、春夏シーズンが過ぎても、まだまだ活躍できそうです。

関連記事→fab-fabricさんの無料パターンより、テーパードパンツを作りました!

ノースリーブワンピース

活用度☆☆☆☆★

数年越しのワンピース。

ノースリーブは上に羽織りやすかったり、涼しかったりと便利なアイテムですが、いまいち私にとっては着にくいアイテムです。

今夏はなるべくたくさん着て、今後「ノースリーブワンピース」を所有するかしないかの決断を下します。

タックワンピース

ハンドメイドのリネンのワンピース

活用度☆☆☆☆★

先日作ったばかりのワンピース。

ノースリーブワンピースと違って、ファスナーなしの被りタイプです。

今後ワンピース生活を目指してみようという考えがあります。
実験の意味でも、今夏はワンピースを多めに着る予定です。

関連記事→夏に最適!パターンレーベルさんのタックワンピースを作りました!

紺リネンカーディガン

ヨーロッパリネン天竺のカーディガン

活用度☆☆☆☆★

昨年とっても活躍したリネンのカーディガン。
今年も半端丈の服を着るときの紫外線対策、冷房対策に着る予定です。

Tシャツ同様、ニット生地って劣化が早いです。
よれてきている気がするし、今シーズン後に処分が妥当かな。

ニットは楽だけれど、今後は羽織物は布帛生地を選ぶようにしようかなと思っています。

関連記事→Rick Rackのヨーロッパリネン天竺で作ったカーディガン最高!

リネンシルクカーディガン

活用度☆☆☆★★

素材は好きなんだけれど、着用頻度が少なく、断捨離候補ナンバーワン。

色も春カラーなので、お盆が過ぎたら着にくくなる…なのに春に一度も着なかったという…。

着ると評判は良いです。

今シーズン活躍できなかったら手放します。

春服からの変化

私は手作りが好きなので、手持ち服のほとんどを作っています。

今年の春夏に向けては7点の服を作りました。

関連記事→30代女ミニマリストの手作り春夏ワードローブの感想まとめ!

春のワードローブは以下の通り。

  • 白リネンノーカラーブラウス
  • 白リネンフレンチスリーブブラウス
  • ベージュリネンノーカラーブラウス
  • 黒リネンブラウザー
  • 黒リネンパンツ
  • ブルーコットンストレッチテーパードパンツ
  • ベージュコットンツイルフレアスカート
  • 紺リネンカーディガン
  • シルクリネンカーディガン
  • シャツワンピース
  • ノースリーブワンピース
  • リバティブラウス

関連記事→ミニマリストが用意した春夏服12点!なんだか多い気がする…!

白リネンノーカラーブラウス」と「ベージュコットンツイルフレアスカート」は夏が本格的に始まる前に処分しました。

関連記事→新しい服なのにまたまたトラブル発生!取れないシミ!今度は処分?

シャツワンピース」は前述した通りブラウスにリメイクしました。
お気に入りの「リバティブラウス」は、服の数が多いため温存しています。

夏に向けて「タックワンピース」を追加した合計10着が私の2018年夏のワードローブです。

10枚ありますが、ほぼメインで着るのは、

  • フレンチスリーブ
  • リメイクブラウス
  • 黒リネンパンツ
  • ノースリーブワンピース
  • タックワンピース
  • 紺リネンカーディガン

の、6枚になるでしょう。

シーズン後に処分したい服、試したい服を中心に着ていきます。

今までシーズン服は10枚が基本でした。
「夏」だけの1シーズンでなく、「春夏」と2シーズン合わせて10枚で十分なようです。

関連記事↓

昨年はいかに少ない服で過ごせるかに挑戦し、ほぼ3枚で事足りました。

関連記事→たった3枚で十分?ミニマリスト女性の2017年夏服とは

「どのような服を持つか」については、まだベストを見出せていませんが、数はマキシマリスト時代よりずっとシンプルで納得がいくようになりました。

自分らしい服に近づきつつある

以前の自分と比べて成長したのは、少ない数の中でも、「自分らしい服」「シチュエーションにあった服」を揃えられるようになったことです。

まだまだ、手持ち服の中でも「最愛」とは呼べない服がありますが、概ね満足しています。

夏服は頻繁に洗濯するので、劣化が早いです。
少ない数でまとめれば、変化する自分に合った服を常に選べるようになります。

より早く理想の自分に近づけるのです。

少ない服の数で過ごす、一番の恩恵です。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280
レクタンブル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする