たった3枚で十分?ミニマリスト女性の2017年夏服とは

春先に激動の断捨離をしたので、さらに服が少なくなりました。

現在は服の消費期間。

捨てるほどではないけれど、新しい服に買い替えるまでもない服を着ています。

買わない暮らしを実践しているので、今年の夏はとりあえずあるもので済ませています。

現在ヘビロテしているのは3着+αです。
おしゃれかどうかはさておき、選択肢が少ないと頭の中はとってもクリアで楽ちんです。

私の服と今後の展望についてお伝えします

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280

たった3枚で日常の8割を過ごせている

現在私が主に着ている服は3枚です。

  • 7分袖のブラウス
  • リネンパンツ
  • 半袖のワンピース

7分袖のブラウス+リネンのパンツと、
半袖のワンピースの2パターンです。

ちなみに去年の服の持ち越しはワンピースのみで、ほかは新しく仕立てたモノです。

私は趣味で洋裁をしているので、自分の服は下着以外は(ときには下着さえも)作っています。
新しく購入した布ではなくて、在庫消費で仕立てました。

着ては洗濯、着ては洗濯を繰り返し、7月はほぼこの3着だけで過ごしました。

もちろんミニマリストとはいえ服は他にもあります。

この3枚の服はシーズン後手放す予定なので、
かなり意識して頻繁に着るようにしていました。

気付いたら、日常のほとんどをこの3着で過ごしていたのです。

他に控えている服のラインナップは、

  • 半袖のブラウス
  • 綿の長袖ブラウス
  • リネンの長袖カーディガン
  • シルクリネンのカーディガン
  • コットン混のテーパードパンツ
  • ノースリーブのワンピース
  • 5分袖のワンピース

夏用というより、春にも着られるモノも含めてみました。

これにブラトップ3枚を含めて、
制作予定の春夏用ジャケットを入れて、
私の2017年の春夏ワードローブの全てです。

ヘビロテ3枚以外は不要?

3枚で日常の大半を過ごせたなら、他の服は要らないのでは?
との声が聞こえてきそうです。

昨年、春夏衣類の理想の持ち方として

  • トップス 3着
  • ボトムス 3着
  • 羽織りもの 2着
  • ワンピース 2着

とまとめました。
今の持ち数と大体似ていますね。

関連記事→2016年私の夏服は10着!ミニマリスト女子が選んだアイテムは?

3枚でやり過ごせるとはいえ、
やはり10着くらいはあった方が良いです。

10着あればシーンにあった服が選べます。

ヘビロテ3着でもパンツボトムとワンピースでテイストが異なっているので、
比較的あらゆるシーンにも対応できます。

2パターンだと着たい服が洗濯中などの可能性が往々にしてあるので、余裕を持たせた方がいいです。

冷房対策や日射し対策、季節の変わり目に羽織物も必要なので、
本当に3枚しか所有しないのは厳しいかと思います。

とはいえ、3枚で過ごせたことは大きな自信になりました。
洗濯の都合さえつけば、旅行時などはこのまま3着+αで十分ですからね。

手持ち服の不満点

数は定まってきたので、あとは服の内容です。
自分に合ったものを選べられるかがポイントです。

何せ今は服の消費期間。

手持ち服は、私を表現するベストな装いとは言えません。

まずはヘビロテの3着についてみていきます。

7分袖のブラウスは少し柄が派手過ぎました。
今季で着込んで処分です。
シーズンたっぷり着れば、十分使い切ることができるでしょう。

パターン(型紙)は流行りのリラックスしたシルエットで可愛いのですが、私にはあまり似合わないように思います。
定番の広がり過ぎないシンプルなブラウスのカタチが良いなと再確認しました。

リネンのパンツはそこまで悪くはないのですが、カーキの色があまり気に入っていません。
数年前に購入した布の在庫消費で仕立てたパンツです。
品質は申し分なく良く、パターンも気に入っているので、来季は色を変えて作りたいです。

多分シーズンアウトと共に寿命がきます。
まだ着られるようなら重ね着をして秋や冬に着ても良いかもしれません。
経験上来シーズンまでは持ちません。

ワンピースは長めの丈で気に入っているのですが、
袖の形(チューリップ袖)と柄がかわいすぎるので、今季で着込んで処分することにしました。
リップル素材で作りましたが、涼しくてしわが気にならず良いのですが、少しリラックス感が強いです。
来シーズンは綿ローンかリネンで作りたいです。

優先的に7分袖のブラウスと半袖のワンピースを着込んでいますが、実は控えているアイテムも満足していないものがあります。

リネンの長袖カーディガン。
素材は良いのですが色とパターンをもう少し考える余地ありです。
どこをどうすればいいのか、まだ考えがまとまっていないのでそのまま所有しています。

作って気に入らなければすぐに処分することもあるのですが、
着ることで分かることがあるため、残しています。

基本の3着以外で一番手が伸びるのがこのカーディガンです。
日射し対策などに使っています。

関連記事→Rick Rackのヨーロッパリネン天竺で作ったカーディガン最高!

ノースリーブのワンピースは脇ががばがばで、ブラトップ必須です。
次回作るときは、もっと詰まったワンピースを作りたいです。

今季着込んで処分しても良いのですが、
半袖ワンピースの方が柄が可愛らしく今後長く着られそうにないため優先的に着ています。
修正は着込んでから考えたいので保留中。
来季に着込んで処分かな。

5分袖のワンピースは、メルカリで素晴らしい生地が破格値で売られていたため購入し、仕立てました。

数がたくさん欲しいなら持っていても良いのですが、
5分袖は着る季節に悩みそうで、少し着にくいかな。
「着ない」と判断すれば、処分するかも、です。

不満点はいろいろありますが、少しずつでもなりたい姿に近づいています。

概ねどの服も気に入っています。

持ち数が少ないと、ときめき感度が上がってくるようです。
そのため、少しの不満が気にかかるのです。

たくさんの服を持っていたときは、
何が気に入っているのかさえ良く分からないことがありました。

少ない服だと、少しのずれでワードローブのバランスを崩しかねません。

よりシビアに、より上級なまなざしで服選びをする必要があります。

難しい…ですが、自分らしさの追求はきっとおもしろくもあると思います。

今後の春夏ワードローブについて

今考えている、理想の春夏服は

  • ノーカラーのブラウス(袖なし)
  • ノーカラーのブラウス(長袖または7分袖)
  • リネンシャツ(長袖)
  • リネンパンツ
  • テーパードパンツ
  • ニットカーディガン
  • 綺麗めジャケット
  • 半袖ワンピース
  • 綺麗め袖なしワンピース

このように考えています。
もしかしたら、夏用のスカートを欲しいと思うかもしれません。
やっぱり私には10着くらいが適量みたいですね。

去年はじめて取り入れたリネンのシャツ。
とっても快適で素晴らしいものでしたが、
今年はがなくワードローブに組み込めませんでした。

リネンのシャツがあればリネンのシャツばかり着てしまい、
在庫消費ができませんからね。

関連記事↓

  1. 半年以上着用したリネンシャツの消耗度
  2. 半年酷使したリネンシャツのその後。冬にリネンシャツはあり?

来年はたっぷり堪能できそうで、今から楽しみです。

大好きなリネンは今はパジャマで楽しんでいます。

関連記事→パジャマのある暮らし~おすすめリネンのパジャマとガーゼのパジャマ~

最近、ノーカラー(襟なし)の服が使いやすいのではないかと考えています。

昔の私はシャツやブラウス=襟付きという考えでした。

襟付きは真面目な印象があったり、日除けにもなるため便利なのですがジャケットのデザインに困ります。

テーラードジャケットを合わせれば学生さんのように見えるし、
ノーカラーのジャケットにシャツは合わせられません。

ノーカラーブラウスの方が汎用性があるように思います。

まだ試行段階なので、経験を積み重ねてワードローブの取り入れ方を考えていきたいです。

来期に持ち越す服があるので、理想の服が全て叶わないかもしれません。

来年はまた考えが変わり、案が一新するかもしれません。

少なく持っていれば変化にすぐに対応できます。

より少なく持てば、より早く夢の実現に近づきます。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280
レクタンブル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする