冬用パジャマを断捨離!暖かい寝巻はいらない!通年素材で十分!

暖かいパジャマは必要?

冬のパジャマを断捨離しました。

私はパジャマが好きで好きで、昔は季節ごとに用意していました。
色々揃えるのも楽しいけれど、できたら持ち物を少なくしてすっきりと暮らしたい。

パジャマは通年使える上質素材を持っていれば十分だと気づきました。

手持ちの冬用のパジャマはまだもう少し着られる感じだけれど、思い切って処分しました。
冬物ってかさばるから、収納スペースが空いてスッキリ!

布団に入れば暖かいし、冬用の厚手のパジャマは寝汗をかいて逆に冷える心配もあります。
暖か過ぎるパジャマは不要です。

冬用パジャマを断捨離して、寝心地の良いパジャマに変えてみませんか?
快適な睡眠ライフを送れますよ。

冬用パジャマを断捨離

冬の暖かいパジャマを断捨離

暖かすぎるパジャマの難点

今はだいぶ改善されたのですが、以前の私はかなり冷え症でした。
重ね着パンツに重ね着ソックス、ヒートテックの重ね着は当たり前。
レッグウォーマーや腹巻もしていました。

ただ、パジャマに関してはそこまで暖かいモノを購入したことが不思議とありません。
フリースのパジャマはどうして人気があるのだろう?と思っていました。

実は毛布も利用しなかったりしました。
暖かい布団カバーで十分。
シーツは通年リネン素材でOK!

関連記事→リネンのシーツを手作り!【生地の森】ベルギーリネンワッフルワイド

暖め過ぎると逆にしんどかったのです。
たまに足先がひどく冷えるので、締め付けないソックスを履くことがありました。
と言っても、寝ているときに十分暖まって、むしろ暑くなって脱いでしまったりしていました。

暖かすぎると上手く寝付けないと気づいたのです。

また、生地が暖かい=生地が厚い。
ごわごわと厚みがあるパジャマだと寝返りがしづらくてぐっすり休めません
肩コリや腰痛を起こしそうです。

冷え症だった私でさえ敬遠していた暖かいモコモコパジャマ。
可愛いと言えば可愛い。
けれど、本当に必要なものでしょうか。
「冬だし」「寒いし」とイメージだけで選んでいませんか?

パジャマは通年使える素材で十分

以前の私は子どもの頃に親に与えられていた通りに「春秋用・夏用・冬用」の3種類のパジャマを用意していました。
それが当たり前だと思っていました。

洗い替えでシーズン毎に2枚ずつ所持して、合計6枚。
多くはありませんが、収納がかさばります。
シンプルライフへの目覚めによって、もう少し減らせないかと考えました。

夏用パジャマは断捨離済み

まず最初に手放したのは夏用パジャマ。
元々使う期間が短かったし、使わないこともありました。

本当に暑い夏の夜はエアコンをつけることが多く、夏用の涼しいパジャマだと寒かったりしたからです。
半袖・半ズボンだとシーツに直接汗がついて気持ち良くありません。

長袖・長ズボンで夏でも快適な素材の合季節のパジャマで十分間に合うと気づきました。

通年素材で冬もOK

冬は「寒いし」と、一応冬素材でパジャマを用意していました。
フリースほど厚手のモノではなく、コットンが起毛したようなものです。
夏用パジャマをなくして所持数4枚。
もう少し減らせないかと欲がでてきました。

合い季節のパジャマを試しに冬に着てみたところ…
快適に過ごせました!

薄いパジャマなのに、布団に入ると暖かいのです。
暑すぎず、寒くなく、丁度良い。
自分の体の熱で自然と暖まっている感じです。
軽いので寝返りもしやすく、冬のパジャマで寝るよりぐっすりと休めました。

冬のパジャマはわざわざ持たなくて良いんだと気づきました。

冬パジャマを処分!

暖かい冬のパジャマ

私が所持している冬用パジャマです。
ちなみに手作り品です。
ソーイング初心者のときに仕立てたので、縫製が拙いです 笑
ひとつがシャツコール、もうひとつをネル生地で作りました。

冬のパジャマは不要___そう結論付けながらも、一応頑張って作ったものだからしばらく着続けました。

もう十分着込んだので、処分しても良いでしょう。

シャツコールは冬素材と言っても薄手の方なので着やすかったです。
たくさん着てウエストゴム部分が擦り切れています。

ネル生地は、自分で作っておいて失敗しました。
予想より厚手だったからです。
室内で過ごすには暖かいのですが、布団に入るとちょっと暑く、ごわごわとした生地で寝苦しさがありました。

丈夫な生地でまだもう少し着られそうですが、無理して着ることもないと判断しました。
パジャマはぐっすりと休めてこそですからね!

「もったいない」と言わずに、すぐに理想の暮らしへ行動した方が良いです。
もっと早くに手放しても良かったくらいです。

おすすめの通年着られるパジャマ

夏用パジャマも冬用パジャマも不要。

ではどのようなパジャマが良いのでしょう?
オススメのパジャマ素材を紹介します!

高級パジャマ、シルク

高級パジャマと言えば、シルクです。

シルクは吸湿性・放湿性に優れているので夏に涼しく、保温性もあるため冬に暖かいです。
肌あたりが優しいから素肌に気持ち良く、軽い素材なので寝返りがしやすい。
パジャマに最適です。

シルクを着ると肌を美しくしてくれるとも言われています。

デメリットは価格が高価なこと、手入れが難しく、傷みやすいことでしょうか。

とても贅沢な気分にさせてくれるシルクパジャマ。
予算が用意できて、特別な時間を過ごしたい人にオススメです。

シルクと言ってもピンからキリまでなので、最初はメーカーから買うのが安心かな。

メンズもあります↓

リネンパジャマ

リネンって夏の素材じゃない?って思う人がほとんどだと思いますが、実は冬でも快適に過ごせます。

リネンの繊維は中が空洞になっていて、空気をため込むことができるので、保温性もばっちりあります。

汗をよく吸って、乾きやすいです。
冬は洗濯ものが乾きにくいので嬉しいですよね。

難点は、リネンによっては「チクチクする」ことがあります。
なるべく上質なリネンを選ぶのがおすすめです。

また、最初のころは肌に触れたときにシャリ感があってひんやりと感じることがあるかもです。
触れた最初だけですぐに暖かくなって気にならなくなりますが…。
「シャリ感」はたくさん着て、洗濯を繰り返すとほとんど気にならなくなりました。

現在、私が所持しているのはリネンのパジャマです!

リネンはジャブジャブ気兼ねなく洗えます。
紹介するパジャマの中で一番丈夫な生地です。
家事を効率化したい人、リネンの風合いが好きな人にオススメ!


【上質なシャリ感が嬉しい】フランス産リネン100% レディース パジャマ 前開き 長袖 日本製 あす楽対応 送料無料 敬老の日 ギフト 母の日 お礼 プレゼント(ナイティ 部屋着 寝巻き 可愛い 大人 おしゃれ かわいい ママ ナイトウェア 女性用 婦人用 パジャマ工房)


【上質なシャリ感が嬉しい】フランス産リネン100% メンズ パジャマ 前開き 長袖 春 夏 秋 日本製 あす楽対応 送料無料 敬老の日 父の日 お礼 ギフト プレゼント(ナイティ 部屋着 寝巻き 大人 男性 ルームウェア 大きいサイズ おしゃれ 紳士用 パジャマ工房)

ガーゼのパジャマ

最後にオススメするのがガーゼのパジャマ。
ガーゼも吸水性・放湿性が良く保温性もあります。

シルクやリネンは繊維の特徴、ガーゼは織り地の特徴です。

肌あたりが優しく、比較的安価に良品が入手しやすいのも嬉しいポイントです。
色柄も豊富に売られています。
私が人に一番にオススメするパジャマ素材です。

凝り性の方なら「オーガニック」にこだわるのもオススメ。
柔らかさが違いますよ。
以前、オーガニックコットンガーゼでパジャマを作りましたが、それはそれは「ふわとろ」な仕上がりでした。
ボロボロになって、補修しながら着続けました。

関連記事→気に入り過ぎてボロボロに!手作りパジャマの全容と長持ちの工夫

なお、オーガニックパジャマを着るなら、洗濯洗剤は無添加で赤ちゃんにも使えるようなモノを選ぶと良いですよ。

至宝のプリスティン!!↓↓↓


綾織りダブルガーゼのレディースパジャマ シンプルな前開き オーガニックコットンとヤクの優しい着心地でぐっすり 2重ガーゼパジャマ プリスティン 日本製【国内発送送料無料】【あす楽対応】

ガーゼパジャマは着心地が良いので老若男女問わずにオススメです!

暖かいパジャマが手放せない人へ

私は過去に冷え症でした。
今は大幅に改善しています。

1年中___夏でさえ愛用していた重ね着パンツを手放し、冬はヒートテックインナーさえ断捨離しました。

色々と体質改善に取り組みましたが、最も効果があったのは「ふんどし」です。

普通のショーツをふんどしパンツに変えたことで劇的に良くなりました。
手足が冷えることが減り、平熱は36.5度を超えています。
以前は36.0度を下回っていたのに…。

関連記事→ふんどしパンツで冷え症が改善!ヒートテックを断捨離しました!

「ふんどし」の魅力は締め付けないことにあります。
普通のショーツはゴムが入っているので締め付けています。
気にならないかもしれませんが、ささやかなゴムでさえ弊害があります。

ふんどしを履くと締め付けないので、リンパの流れが良くなり、血行が良くなって体が温かくなります。
冷え症が改善されるのです。

あ、ふんどしのイメージに躊躇されている方、安心して下さい。
今はふんどしもオシャレなデザインがたくさんありますよ!

ファッションによっては日中の着用が難しいかもしれませんね。
ふんどしの効果は、夜寝るときだけの着用でもあるようです。
きっと暖かいパジャマを手放せると思いますよ!
ぜひ試してみてください。

シンプルに、良品を少しだけ持つ

寒いからと暖かいパジャマを買いがちですが、実際には着心地が悪く寝苦しい場合があります。
快適な睡眠が得られると思ったのにおかしいですね。

モノを片づけ、断捨離をして気づいたことがあります。
良い物を買えば、多くを手放せる___。

暖かいパジャマで冷えが改善されることはあるのでしょうか。
暖かいパジャマを身につけ、腹巻をし、毛糸のソックスを履き、電気毛布を用意して…。
どこまで買えば良くなるのでしょう。

この世はもっとシンプルな気がします。

私はお気に入りのパジャマに出会えて、季節モノのパジャマを手放せました。
ふんどしパンツを履いて、多くの防寒インナーを手放せました。

良い物を買えば、それで完結すると考えています。

問題が解決すると思って買ったのに、まだ多くを買わなければならないなら、「買ったものが良くない」と疑った方が良いかもしれません。

寒いから「とにかく暖かそうなパジャマ」でなく、「快適に過ごせるパジャマ」を考えてみてください。

きっと心地よく眠れると思いますよ。

 

 

オススメ記事↓↓↓

 

 

まだ間に合う!【期間限定】お得情報!↓↓↓ AmazonのAudibleの無料体験がすごい