新元号でワードローブを総入れ替え!?平成の不要品は平成のうちに処分!

ワードローブの総入れ替え

突然の思い付きですが、来年の新しい元号と共に、ワードローブを一新できないか考えました。

現在、服の数は10着。

冬を迎える前に昨年の冬服を少し手放し、春夏にたっぷり着た服を断捨離した後なので、少ないです。

極端ともとれる発想だけど、
少ない数なので、なんかできそうですw

愛着のある服もあるので、全ては無理です。
でも「どうでもいい服」を手放すにはいい機会です。

「平成」の不要品は平成のうちに処分!

持ち物を見直して、新しい時代を迎え入れましょう。

ワードローブを一新させるために

現在のワードローブの総数は10点!

もちろん通年をこの数で過ごすには、私はまだ至りません。
断捨離後のため、一時的な10着です。

「新しい元号で新しいワードローブにする!」と決めたので、追加購入を考えていた服を買い控えることにしました。

傷みかけで近いうちに買い替えようと思っていた服を、来年の春まで持たせようと思いました。

今ある服をフルに使います。

目標があると、服への向き合い方が決まりますね。

ワードローブの見直し

現在のワードローブです。
ユニクロフリース以外、全部手作り品です。

  • ブラウス2点
  • ブラウザー1点
  • テーパードパンツ1点
  • ワンピース2点
  • ニット2点
  • フリースジャケット1点
  • コート1点

最後に服の総数の記事をまとめてから、4点断捨離してますね。

ブラウス

手作りしたブラウス

リバティタナローンとリネンのブラウスの2点です。

どちらもたくさん着たので、新元号だから断捨離でなく、ちょうどそのときに断捨離時期を迎えそうです。

リバティタナローンのブラウスは丈夫で、もう150回近く着たんじゃないかしら…。
うっすら擦り切れてきたので、補修をして、春まで持たせます。

リネンブラウザー

『おしゃれ着を手作りで。』よりショールカラー七分袖ブラウザー

ブラウスとジャケットの合いの子、ブラウザー。

法事で必要があって今年仕立てたばかり。
その前はお布団のシーツ(!)として使っていました。

実はパターンが気に入っていない…。

肩幅広い私に、肩のギャザーは絶対不要だもの。

カーディガン感覚で着られるから、便利だけれど、似合わないモノは持ちたくない。

春に断捨離か、今断捨離します!

テーパードパンツ

fab-fabricさんの無料型紙で作ったテーパードパンツ

鎌倉スワニーのセール生地で仕立てた激安パンツ。
制作コスト、600円

安かったのに丈夫で、今まで作ってきた薄手ストレッチパンツ系の中ではダントツ状態が良いです。

毎年春頃にパンツを仕立てて、たっぷり履いて、秋にはボロボロってパターンが多かったからね。

冬はワンピースの数が少ないので、パンツを履く機会も増えそう。

新元号までたっぷり履いて、処分でいいかな。
よく見たら、お尻のあたりとか薄くなっている気もするし…。

もしかしたら、もっと長持ちするかも?だけれど、次に作りたい作品もあるしね。

ワンピース2点

手作りしたワンピース

どちらも春夏もの。

1着は今シーズンで処分しても良かったのだけれど、何となく残しているモノ。

もう1点は今現役で着ているリネンのワンピース。
冬はニットを重ねて着て過ごします。

リネン良いんだけれど、私にはちょっと重かったのが難点。
来年の夏は到底着られそうにないので(重いから)、
今のうちにたっぷり着て処分します。

たっぷり着たコットンやリネンはウエスに適しているので、手放しやすいです。

ニット2点+フリース

これからの季節に大活躍な暖か系ウェア!

先日の記事にも書いたけれど、フリースジャケットは元々手放す予定の服。

ユニクロのコンパクトダウンに買い替えるつもりだったけど、せっかくだから、買うのを辛抱して来年にしようかなと。

毛糸だまよりガンジーカーディガン

手編みのカーディガンはデザインが可愛いけれど、近々に手放したいと思っていたので、この機会に。
今シーズンはたっぷり着よう。

残りのセーターは母親が作ってくれた物。
これは着やすいし、気に入っているので、新時代にも連れていきます。

コート1点

ジャケットとコートの手ほどきよりクラシカルコート

私の手作りライフの中でも一番?の大作、コート。

着心地良いんだけれど、初めてなので、安い生地を使ったんですよね。
手間がかかったから、もっと良い生地使えば良かった!

別に見劣りはしないけれど、コートは上質なモノを選びたい!

新元号ではコートを新調します。

シーズン終われば処分しよう。
せっかく仕立てたモノだし、傷みもないので、寄付で送ろうかと検討中です。

服少ないので、そもそも新しい服ばかり

ワードローブを見直してみて、よく考えてみると、どの服も比較的新しい服ばかりでした。爆

ほとんどが数年以内に作った物。
内4点は今年作ったばかり!

ただ、服の数が少なくて頻繁に着ているので、劣化も早いです。

新元号にワードローブ一新だ!と言うと、もったいないとの声が聞こえそうですが、そもそも寿命を迎える服がほとんどのようです。

思い切りよくいけそうですね。

除外ルールは、今年買ったもの・ときめくものだけ

手作りワードローブ派なので、新元号と共に全ての服を一新は難しい。

事前に服を用意していなくちゃ。

それに、既に生地を買っていて、これから仕立てる冬服もあります。
さすがに即処分はもったいない。

なので、「新しい元号には新しいワードローブ計画」には除外ルールを適用します。

今年買ったもの(仕立てたばかりの物)、ときめく物は除きます。

ずっと断捨離してきたけれど、この機会に、こんまりさんの言う「ときめく物を残す」を徹底させようと思います。

下着やパジャマにも通用しそう

下着、パジャマ、靴やバッグ、小物も、
出来るだけ新時代の幕開けに新しい物に替えるようにするつもりです。

幸い、どれも数が少ないし、買い替え予定のものばかりなので、良いタイミングになりそうです。

気持ちが晴れやかになりそう。

その他、本や雑多な小物類も検討していきます。

平成の不要品は平成に片づける

巷では「平成最後の~」というフレーズが流行っていますね。

ミーハーみたい!
それでも、自分のためになるなら「平成最後」を意識して、自分を鼓舞してお片付けします。

平成の不要品は平成のうちにお片付け。

新時代を気持ちよく迎えられますよ!

 

 

まだ間に合う!【期間限定】お得情報!↓↓↓ AmazonのAudibleの無料体験がすごい