今持っている手編みの靴下のおさらい。傷みとか毛玉のチェック!

履きこんだ手編みの靴下の紹介

今持っている、手編みの靴下のおさらいです。

靴下編みって楽しいですが、耐久性とか気になりますよね。
せっかく編んだのに、すぐ破けたなんてショックですもの。

私が編んだ靴下のその後___何度と履いた靴下の状態についてご紹介します。

現在持っている手編み靴下の数

履きこんだ手編みの靴下の紹介

現在持っている手編みの靴下は4足です。

  • 並太毛糸ソックス
  • 純毛中細ショート丈ソックス
  • 中古毛糸ソックス
  • 中古毛糸足袋ソックス

他に室内履きの重ね着ソックスとして猪谷ソックスとか持ってますが、今回は割愛します。

並太毛糸靴下

補修を繰り返した並太毛糸で編んだ靴下

いつ編んだのかよく覚えていない、靴下編み初期の作品です。

10玉1000円で売っていたアクリル混の毛糸を使っています。

数年履いても傷みがなかったけれど、昨年の秋あたりからボロボロになってきました。
補修を繰り返し、とうとう3足あった靴下のうち1足を解体し、丈夫な2足に編み直しました。

かかとが破けた靴下

約1年後の現在、補修した2足のうち、1足はかかと付近が破れてしまいました。

かかとが薄くなってきた手編みのソックス

もう1足もかかとのあたりがかなり薄くなっています。

光にかざすと透け感が強いのが分かるでしょうか。

いつ破けてもおかしくないですね。

2足の靴下はどちらも繕えばまだ履けそうですが、
似た色の余り毛糸がないため補修跡が目立ってしまいます。
たくさん履いて洗濯したから、毛糸自体も弱くなっているでしょう。

なので、穴が空いた靴下を解体して、再び靴下を編み直そうかなと思っています。
弱い毛糸を補修してもきりがないことは、過去に経験済みです。

3足から2足へ。
2足から1足へ。

余すことなく使い切れそう。

毛糸が細くなっているところは2本取りにするので、靴下に厚みが出てしまいます。

最近は靴下の薄手化も求めている私。

きっかり使いこんで、気持ちよく手放します。

純毛中細ショート丈靴下

純毛毛糸で編んだ靴下

今年の真夏に編んだばかりの靴下です。

純毛中細の毛糸1玉を綺麗に使いきったので、中途半端な丈です。

洗濯して縮んでしまって、既製品のようにぴったりな履き心地になってしまいました。

毛玉がついた靴下

真っ黒の靴下は、編みにくいだけでなく、洗濯した後もホコリが目立ちやすいですね。

普段使うなら、もう少し薄い色が良さそうです。

中古毛糸再利用靴下

シルクウールの中古毛糸を使って、靴下2足編めました。

無料編み図のシンプルソックス

たくさん履いた手編みのソックス

毛糸のピエロさんの無料編み図を使った靴下です。
この秋に編んだばかり。

編み上がりはゆったりして気持ちよかったのですが、やはり洗濯を繰り返すと縮んでしまいました…。

足長23.5cmあったのが、今では22cmになってます!

シルクが入っていてもウールはウール。
しっかり縮んでいます!

ウォッシャブルウールとか化繊混とかでない限りは、縮むことを想定して作るのが良さそうですね。

でも頑張って編んだお気に入りの靴下です。
ご機嫌に履いていたら…破れました!!

つま先が破けた靴下

ショックです!!

私、つま先が局地的に傷みやすいんですよね。

他は擦り切れて傷んでいる様子はないので、私の歩き方?が原因かと…。泣

つま先の補修は簡単に終わるけれど、縮んでて若干履きにくいから、いっそ全部ほどいて編み直したい…!

ただ、この毛糸はとても柔らかくて、洗濯繰り返したおかげでフェルト化に近づいています。
ほどくのは難しそう。

糸のケバとかも大量に出そうだし…。

もう少し考えてから決断出します!

アレンジ!足袋ソックス!

手編みの靴下

先日編み上がったばかりの靴下です。

先に編んだ靴下の反省を活かし、ゆったり編みました。
つま先はミサトっ子が履けるように、足袋アレンジで仕立てました。

出来上がりはゆったりしてもたついていましたが、洗濯を繰り返して、今、ちょうど良いです!!

足長は24cmから23.5cmと絶妙に縮んでいます。

今のところ一番履きやすい靴下です。

柔らかい毛糸は毛玉ができやすい

柔らかい毛糸なので、毛玉は出来やすいですね。
後でお手入れします。

既製品のレッグアイテム

他に既製品の靴下2足と、タイツを所有しています。

既製品の靴下はもうだいぶ傷んでいるので、手編みソックスの手直しをしたら手放す予定です。

タイツも傷んでます。
お気に入りのファルケ愛用。

追加購入したいけれど、タイツを断捨離できないか思案中。。。

タイツは大好きなアイテムだけれど、近頃は「体を締め付ける衣類」を手放しています。

どうしても欲しかったら手編みのタイツを編もうかな。
既製品よりゆったりしてそうだし。

大作になるから、毛糸選びとか普通のソックス編みが慣れてから挑戦するつもりです。

手編みの靴下って良いよ

補修したり、失敗した記事ばかり書いていますが、手編み靴下はとっても気に入っています。

毛糸に依るけれど既製品の靴下より丈夫だし、
補修後も目立たなくできます。

何より愛着がわきます。

今のところ、「手元にあった毛糸で編んだ靴下」ばかりです。
靴下に適した「ソックヤーン」はきっともっと素敵な作品になるんじゃないかと期待しています。

ぜひ、靴下編みの参考にしてみてくださいね。

 

 

まだ間に合う!【期間限定】お得情報!↓↓↓ AmazonのAudibleの無料体験がすごい