メイクアイテムの断捨離!アイメイクをミニマルにしたい!

アイシャドウの断捨離

アイシャドウパレットを断捨離しました。

以前は宇津木式の影響で、全くお化粧品を持たない時期がありましたが、
「持たないのは不便」と感じ、持つようにしています。

あまりメイクはしないし、化粧品にも消費期限があるので、持つアイテムは厳選したい。

中でも、アイテムの多いアイメイクを減らせたら、ぐっと身軽になれます。

アイメイクのミニマル化を考えています。

今のアイメイクアイテム

  • ビューラー
  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • マスカラ

4種類もあります!

春先は花粉症で目がかゆいし、夏は落ちることが心配で、元々使う機会がありませんでした。

パソコン作業などで目を酷使することも多いし、なるべく目に負担をかけたくない。

出番が少ないのにアイテムが多いなんて!

1~2種類だけで良いんじゃないかな?

アイメイクの断捨離候補を見極める

まず私のスペックを伝えると、普段は眼鏡をかけており、目は一重。

正直、アイメイクをしてもしなくても、他人に気づかれません…。

究極『全捨て』でも良いかもしれませんが、不安もあるので、ゆっくりペースで断捨離します。

4つアイテムがあり、それぞれ特徴をまとめてみました。

ビューラー

メリット…まつ毛が上がって、多少は目がパッチリする?
ゴムを変えたら、半永久的に使える。消費期限を気にしなくていい。
化粧品じゃないので、クレンジングも石けんも不要

デメリット…使い方がいまいちよくわかっていない。
まつ毛に負担があるかも。たまに痛い思いする。
収納にかさばる

アイシャドウ

メリット…多分、目をぱっちりさせるのに一番効果がある

デメリット…ランニングコストが高い
ブラシやチップの洗浄の手間がある。
パウダータイプは、ケースが汚れやすい

アイライナー

メリット…コンパクトで手が汚れない
多少は目がパッチリする。

デメリット…一番目に近づけるので、危ない。
よれやすくて、落ちやすい。

マスカラ

メリット…ドラッグストア品を愛用しているので、入手が容易。
お湯で落ちるタイプなので、肌に負担がかからない

デメリット…パンダ目にならないか常に不安
すぐに乾いて消耗する。
付けるときに神経を使う。

アイメイクで断捨離するのは?

アイカラーパレットをまず断捨離!

アイシャドウをまず断捨離します!

というのも、買い替え時期なので「買い足さない」で様子を見ようと判断です。

あと、手持ちのアイカラーパレットはとっても気に入っているのですが、「もしかして私に似合っていない?」と気づいたからです。

今持っているのはエトヴォスの「ミネラルクラッシィシャドー」のカシスブラウン(廃番色)

大好きな色みですが、私には暗いかもしれません。
私のパーソナルカラーはスプリング。
このカシスブラウンはオータムではないかと思うのです。

こっくり付けると、少し重たい印象です。
ブラウンのグラデーションアイメイクは好きなんですけれどね。

メイクの流行と、自分に似合うことを考えると、グラデーションって必要ないように感じました。

1色のみか、ベースカラーと引き締め色の2色で十分に思います。

あと…パウダーはどうしてもケースやポーチが汚れるのが気になります。

ブラシの洗浄も含めて、管理に手間のかかるモノから断捨離です。

これからのアイメイク

アイライナーとマスカラのみでしばらく様子をみてみます。

アイライナーはアイカラーと違って色で迷うことがありません(私はブラウン一択)。
コンパクトだし、手が汚れないので、アイメイクがアイライナーだけで済めば、かなりミニマルになります。

マスカラはあまり使わないのですが、使って効果があるのかどうかを確認してみようと思います。
必要性を感じなかったら、手放しても良さそうです。

劣化が早いアイテムなので、必要な時に購入するイレギュラーな持ち方でも良いかもしれません。

今、「簾まつ毛」が流行っているので、ビューラーも手放して良さそうです。

が、まだメイク道具の持ち方が不安定なので、まずは「使わない」ことで様子見してから検討します。

クリームタイプのアイシャドウが気になる!

アイカラーパレットを断捨離しておきながら、クリームタイプのアイシャドウが気になっています。


エトヴォス(ETVOS)公式ショップ スキンケア発想のクリームアイシャドー「ミネラルアイバーム」【etvos】【30日間返品保証】

今春発売されたばかりのようですが、とても人気で売り切れ続出です。

パウダータイプの多色パレットと違って1色だから、使う時に迷わないし、指で伸ばすだけだから楽です。

粉が飛んでケースが汚れることもありません。

私の場合、アイライナーって結構崩れやすくて、アイシャドウの方が崩れません。
アイライナーだけが難しいと感じたら、クリームタイプのアイシャドウを試してみようかな。
アイライナーを代わりに手放しても良いかもしれません。

エトヴォスで購入したリップアンドチーク

先日購入した、『ミネラルクリアリップ&チーク』は実はアイカラーとしても使えるようです。
クリームタイプのアイシャドウのお試しに使ってみようかしら。

関連記事→【エトヴォス】リップ&チーク!1本2役はミニマリストにぴったり

ミニマルなメイクポーチを目指して

ミニマリストのメイクポーチの中身

アイシャドウを手放して、また少しミニマルになりました。

現状のコスメポーチに入れているモノです↓↓

  • 日焼け止め
  • フェイスパウダー
  • ワセリン
  • フェイスブラシ
  • フェイスシェイバー
  • マスカラ
  • アイライナー
  • ミネラルクリアリップ&チーク

持ち歩きポーチは基本、常備薬と絆創膏のお薬ポーチと化しています。
コスメアイテムを持っていくなら「ワセリン」と「ミネラルクリアリップ&チーク」ですね。
外出時間が長ければ、日焼け止めも持っていくかも。

このうち使用期限内に使いきれそうなのは「日焼け止め」と「フェイスパウダー」。

保湿剤の「ワセリン」を除いた「マスカラ」「アイライナー」「ミネラルクリアリップ&チーク」が消耗品のメイクアイテムです。

消費期限のために、使いきれなくても買い替えるメイク道具が「3つ」くらいなら、お財布に優しいし管理も楽ですね。

ずいぶんとシンプルになってきました。

 

 

約2年前のメイクアイテム→宇津木式スキンケアのメイク事情

 

エトヴォス店公式サイトはコチラ↓↓↓不定期に送料無料キャンペーンを実施しています。