【リゲッタ】かかとが踏める2WAYシューズを購入しました!

アールのかかとが踏めるスリッポンシューズ

靴を新しく購入しました。

サボのようにさっと履ける、かかとが踏めるスリッポンシューズです。

以前より気になっていたリゲッタで購入しました!

裸足でも履きやすいので、これからの季節にぴったりです。

脱ぎ履きが簡単なので、旅行シーンにも良いですね。

2WAYの靴は、便利ですよ~!!

かかとが踏める2WAYシューズ

サボのような脱ぎ履きの楽な靴が必要になりました。

新しく追加購入することも検討していましたが、私はミニマリスト。
なるべく数を増やしたくありません。

丁度スニーカーの買い替え時期だったこともあり、
「スニーカー」と「サボ」を兼用できる靴___かかとが踏める靴の購入を検討しました。

関連記事→ミニマリスト新しい靴を物色中!環境が変われば必要な靴も変わる!

選んだのは、リゲッタのアールシリーズ、『ナチュラルスリッポンシューズ』です。

2WAYシューズを試し履きしてみた!

あ・れ・れ?
前回の記事で一番前向きに購入を検討していたのは、リゲッタのかかとが踏める『レースアップシューズ』です。

なぜ、変更することになったのでしょう。

実は、靴屋さんで2WAYシューズの試着をしてきました。

リゲッタの商品はありませんでしたが、通販でもよく売られている安価な商品です。
一時は購入検討もしていました↓↓↓

何種類かあり履き比べましたが、少し履きにくかったです。

かかとや甲の部分が柔らかくて、さっと履けませんでした。
スニーカーとしてはぴったりフィットして歩きやすそうではあります。

実際に試して気づいたことがあります。

私の靴下って手編みソックスなんですよね。

ちょっとダボダボとしていて、さっと靴を履きにくいんです。
甲のところで、詰まってしまいます。
靴下に厚みもあるから、普段のサイズを選ぶと少しきつい感じもします…。

手編みソックス以外も持っていますが、パイル地になっていて厚みがあります。
やはりサイズがきつく感じられるし、どうしても素早く履くことができません。

さっと履けることは一番優先したいことです。

以前に履いていたサボはレースアップ風のデザインでした。
品質がよく、履き心地の良いものでしたが、紐の下のベロの部分をいつも巻き込んでしまいました。
履くときにいつも、もたついて気に入っていませんでした…。

リゲッタの『レースアップシューズ」もさっと履けるか不安になってきました。

アール ナチュラルスリッポンシューズ


R -アール-AR-015 ナチュラルスリッポンシューズ

そこで目をつけたのが、リゲッタ直営店のアルトリブロが立ち上げた新ブランド、アールの『ナチュラルスリッポンシューズ』です。

『スニーカー』要素が欲しかったので、『スリッポンシューズ』は次点にしていましたが、『サボ』としては飾りがない分履きやすいという魅力がみえてきました。

デザインのベルト部分は、甲の調整ができ、店舗で感じた甲の詰まりが解消できます。

私のニーズにぴったりの靴です。

さっと履けるサボ◎

ほっこりとかわいいスリッポンシューズ

つま先が丸くて可愛いカタチです。

長らく避けていましたが、やっぱり『ほっこり』テイストは大好きです。

かかとが踏める靴

サボとしてはスッと履けて、大正解でした!!
ものすごく気持ち良く履けます。

かかとを踏んでも、痛い感じがなく、
かかとを上げてシューズにする切り替えも楽ちんでした。

値段なりかな…店舗で試着した安価な2WAYシューズは、かかとを上げるのにちょっと苦労しました…。

取り外しができるインソール

インソールは取り外し可能です。
汚れたら気楽に洗えるのが良いですよね。

お店の方のレビューにもありましたが、インソールを取り外してからかかとを折りたたみ、インソールを入れ直すと、サボとしてより綺麗に履けます。

ピンクが今の気分

色はピンクを選びました。
キャメルと迷いましたが、キャメルは売切れていたので…。
ピンクも私が購入後、売り切れになっていました。
人気商品なんですね。

実は、狙っていたスニーカーがあって、今でもちょっと欲しいな~なんて思っているんですが、それがピンクなんです!

売切れてて、なかなか入荷しません…。
定番商品なのに。

いつか買うかもしれないので、事前にピンクの靴のコーディネートを楽しもうと思って選びました。

ニューバランスのスニーカーが欲しいけれど、あまりにもみんなが持ちすぎているから嫌だな~と思ってて見つけたスニーカー。

オニツカタイガー、タイガーアリー↓↓↓
気になります。

追記:
買いました!

悩んだサイズ選び

サイズは迷ってLL(24.5~25.0)にしました。
いつもならLサイズ(23.5~24.0)を選ぶのですが、別商品ですが店舗での試着で不安があったので。

結果…やっぱりちょっと大きかったです汗

リゲッタ アールの靴のサイズ感

素足で履くとだぼだぼです。

靴下を履くと丁度良いサイズ感

手編み靴下を履くと丁度いい感じになります。

サボとして履いたサイズ感

サボヴァージョンも。
裸足だと靴の大きさが目立ちます。

大きめのサボも厚手靴下で丁度良い

靴下を履くと、馴染む感じ。

ベルトでサイズ調整が可能なスリッポンシューズ

選んだ決め手になったベルトで調整できるので、大き過ぎることもありません。

歩いてみると、今まで履いていた靴のかかとの硬さに慣れていたため、柔らかいかかとは不安な印象がありました。

けれど、かかとが脱げることはありません
感覚の違いで、じきに慣れるでしょう。

ちなみに私の足のサイズは23.5~24.0。
パンプスは23.5を選ぶことが多いです。
丁度良いと思って購入した24.0の皮のパンプスが、履いているうちに伸びて、かかとが脱げるようになったことが何度かあります。

24.0でもきつくて履けない靴もたまにあるので、標準よりやや幅広もしくは甲高かな?と思っています。

基本的には幅広タイプの靴を購入します。

靴下を着用するスニーカーは24.0を選んで丁度良いゆとりです。

次に購入するなら、靴下の薄手化を目指してLサイズにすると思います。

付属していた説明書きによると、ナチュラルスリッポンシューズは3E相当です。

ご参考までに。

リゲッタは歩きやすい

ローリング歩行ができるソール

リゲッタの靴はソールにこだわりがあります。
てこの原理を利用して『理想的な歩行をサポート』してくれるんです。

確かに、大きいサイズの靴を選んだのに、歩きやすいんですよね。
どんどん歩ける感じです。

今まで履いていたスニーカーも良い商品なので、どちらが上とは比較はできませんが、
私は靴の片減りがひどいので、綺麗な歩き癖がついたらいいなって思います。

愛用していたスニーカー↓
ヘビロテして10キロマラソンも走ったくらいなのに3年も履いてしまった…!!

 靴の数3足!現状維持!

ミニマリスト女性の靴の数は3足

新しい私の靴のラインナップです。

  • かかとが踏めるスリッポンシューズ
  • 黒バレエシューズ
  • 黒パンプス(冠婚葬祭用)

今の私の生活環境にピッタリのベストで最小限な持ち方だと思っています。

リゲッタの靴、お気に入り!!
たくさん履くぞ~~!!

 

私が購入したかかとが踏めるスリッポンシューズ↓↓↓


R -アール-AR-015 ナチュラルスリッポンシューズ

同じブランドの『アール』シリーズでは、驚くほど格安なローヒールパンプスが大人気のようです。
サイズ調整パッドが付いているから、自分サイズに合わせやすそうです↓↓↓


R-アール-HK-001,002,003 ローヒールパンプス

 

 

まだ間に合う!【期間限定】お得情報!↓↓↓ AmazonのAudibleの無料体験がすごい