ハンドメイドしよう♪楽天市場お買い物マラソンおすすめ10選

ミニマリストがコートなしで冬を越してみた!暖冬恩恵はあるかも?

令和の始まりとともに、思い切ってほとんどの服を処分した私。

今冬はコートが1着もないまま迎えることになりました。

寒かったら買い足そうと思いつつ、暖冬の影響か、結局コートなしで冬を終えそうです。

先に種明かしすると、ユニクロの『ウルトラライトダウンコンパクトジャケット』とショールで乗り切りました。

コートなしで冬を越した詳細についてお伝えしますね。

コート無しの冬のコーディネート

コートを着ないって言ったって、どうせたくさん着込んだんでしょ!?
と、思いますよね。

私の今冬に着たある日の装いをあげてみます。

  • ブラ&ショーツ(下着)
  • コットン素材のアンダードレス
  • コットンのワンピース
  • ウルトラライトダウンコンパクトジャケット
  • ショール
  • ウールの手袋
  • 足袋ソックス

この格好で外出しました。

薄着…ですよね!?
やせ我慢でなく、まぁ難なく過ごせました。

私は服作りが趣味なので、「ウルトラライトダウンコンパクトジャケット」と「ショール」以外は手作り品です。

ブラ&ショーツはこんな感じで↓

ノルブリンカのもんぺパンツを手作り

※画像は未使用のもの

ブラジャーを手作り 締め付けないブラジャーを手作り!ノルブリンカの型紙使用!

コットンの60ローン生地で作ったアンダードレスは袖なしで↓

リックラックの布帛生地でつくるアンダードレス
手作りしたアンダードレス Rick Rackの「布帛生地でつくるアンダードレス」を作りました!

コットン100%のワンピースは通年着られる素材で、真夏にも着たモノだったりして↓

Lilla Bloammaの大人服よりワンピース
リラブロンマの大人服よりワンピースを作りました 『Lilla Blommaの大人服』より、ノーカラーのワンピースを作りました!

春や秋にも着ていた格好のままに、ユニクロの『ウルトラライトダウンコンパクトジャケット』を着て、ショールと手袋を足して外出していました。

ショールは当初、作る予定でしたが、母に「ショール持ってるわ」なんて言われて譲り受けたものです。
和装用のショールで30年以上前のものかと思います…。
モノは確かで、タグがないけど、素材はウールシルクかな。
ほんのりじんわり暖かいです。

冬が本格的に始まる前は、コンパクトダウンを着ずに、ショールをアウター代わりに羽織って外出していました。

ウールの手袋は数年前に自分で編んだもの。
純毛でみっちり編んだので、市販品より暖かいかな。

靴下はなんと短い足袋ソックス!

ミサトっ子と合わせた手編みの足袋ソックス
カメレオンカメラで編んだ足袋ソックス 毛糸のピエロのカメレオンカメラで足袋ソックス×2足を編みました!

冬が始まる前は、コートがないことに不安でした。
必要を感じたら買えばいいと思っていたら、買わずにすみましたwww

コートを持たない暮らしは環境によって可能!

コートを着ないで、しかも比較的薄着で過ごしていた私。

多分、コートなしは可能、ただし環境による!と思います、

  • 暖冬、温暖な気候に住んでいる
  • 長時間、外にいない

暖冬、温暖な気候に住んでいる

元々、比較的温暖な関西に住んでいます。
雪とかはほとんど降りません。
もし降ったら「雪だ!」って感慨深くなる程度に暖かい土地柄かな?
子どもの時はもう少し寒くて、水溜りとか氷が張ってたくらいだったけどな…。

今年は暖冬なので、コートを着ないでも過ごせたのかもしれません。
寒い地域に暮らしている人には、コートは必要かな?と思います。

長時間、外にいない

外出のほとんどは、暖房の効いているモールにいたり、乗り物に乗っていたりしているので、寒空にさらされる時間は案外少ないものです。

在宅ワーカーの方や、車通勤の方はそこまで厚手のコートは不要かもしれませんね。

私は平均1時間くらいしか、外にいないですね。
外を歩く時も、てくてくと早足なので、薄着くらいがちょうどいいです。
着込むと汗をかいて余計に冷えてしまいます。

一方、外に長時間いたり、スポーツ観戦、子どもさんの行事などで寒空の下に立ちっぱなしをしている機会がある人は、ロング丈のダウンコートなどしっかりと防寒した方が良いですね。

ちなみに私は昔、冬になると毎年ひどい風邪をひいていたので、真冬のレジャーやお出かけは極力しないと決めてます。

コートを持たないためには、住んでいる環境要因やライフスタイルの影響が大きいです。

コートを持ちたくない理由

「コートを持たない」___、ミニマリスト的には甘美な響きです。

一方、「コートくらい持ちなさいよ!」と、お声が聞こえてきそうです。

私がコートを持ちたくない理由をまとめます。

  • コートの重いのが嫌
  • 収納が嵩張るのが嫌
  • 管理が手間なのが嫌
  • シーズンオフに目にするのが嫌

な、なんて嫌われよう…!
フォローしておくと、私は『コート』ってアイテムは好きなんです。
ただ、『コート』を持つのが苦手なんです!

コートの重いのが嫌

私は重い荷物を持つのも嫌だけど、重い服を着るのも苦手なんです。
以前リネンのワンピースに重さを感じて、体力が削げたくらいに重さに敏感です。

服の重さを測る重いかも…?最愛のリネンに欠点が!?手持ち服の重さを測定!

体力つけなよ!って話だけど、昔からなので、心理的な問題かも。

ダウンコートは軽いけれど、シックなウールコートはどうしても重くなりがちです。

収納が嵩張るのが嫌

コートって嵩張りますよね!
クローゼットが広くないので、コートが1着かかっているだけで場所をとります。
私はパイプハンガーは取り出しやすさを優先して、スカスカにしておきたいんです。
コートがあると、ちょっと取り出しにくくなっちゃうんですよね。

管理が手間なのが嫌

コートって、大抵クリーニングに出したりしますよね。
冬が終わった頃は、クリーニング店は混んでて並ぶのが大変だし、
クリーニング代も馬鹿になりません。

私は自分で作ったコートは大変なりに手洗いしたけど、型崩れしないか気がかりでした。

コートは管理にとても手間がかかります。

シーズンオフに目にするのが嫌

季節外のコートを別の場所に保管できたら良いけど、なかなか住宅事情で都合はつきません。

いつも目にするクローゼットに、夏のある日、コートをふと見てしまったら少しがっかりしてしまうんですよね。

昨夏はコートを手放していたので、スッキリしてた〜♪

多分、今シーズンにコートを買わなかった一番の理由は、あのすっきりした気持ち良さを覚えてしまったからな気がしてならないです‥。

最近はクリーニングの保管サービスもあるので、利用してみるのも良いですね。

私は最近、なるべく服を長く着たい…という考えなので、シーズンごとにコートを買い換えるという選択肢はないです。
けど、メルカリなどで上手に手放すのもありですよね。

コートを着ない代替え案

コートを着ないで一冬過ごしました。
参考になるように、寒さ対策のアイディアをまとめます。

  • インナーダウンは便利
  • ウィンドブレーカーの併用の勧め
  • ショールを活用
  • 寒さに強くなる!締め付けない衣服を着よう!

インナーダウンは便利

ミニマリストさんの大好きアイテム、ユニクロのインナーダウン『ウルトラライトダウンコンパクトジャケット』。

お値段もお手頃で、防寒対策にとても効果がありましたね。

私は今冬、アウターがなかったので+ショールのみでしたが、インナーダウンがあれば厚手のコートをわざわざ持たずに、薄手コート+インナーダウンで十分冬は越せそうです。

薄くて軽いので、旅行にも便利。
1着あれば安心なアイテムですね、

ウィンドブレーカー併用の勧め

日中や、暖かい日、晴れているときならインナーダウンのみでも案外過ごせたりするんだけれど、ちょっと冷えると厳しい時もあります。

そんな時、もう1枚重ねるアイテムがあると重宝します。

薄手コートでも良いけど、おすすめはウィンドブレーカー。

風を通さなくて、雨にも強いものがおすすめです。

風を通さない服って、薄手でも防寒力高いんですよね!
私は旅行先で雨が降ったとき、想像以上に寒くなってしまったんだけれど、雨ガッパを着たら暖かく過ごせました。

ユニクロのダウンは多少、雨に強いようですが、ダウンは元々水濡れに弱いです。
なるべく濡らさないためにも、防寒力アップのためにもウィンドブレーカーの併用がお勧めです。

私も今冬ウィンドブレーカーを手作りする予定だったけれど、失敗してしまい用意ができず…。
暖冬だったからなくても過ごせたけど、コートを持ちたくないなら、必須アイテムです。

ユニクロなら、ブロックテックジャケットとかが相当しますね。

ショールを活用!

インナーダウン+ウィンドブレーカー

コートがなくても、この薄手ジャケットの合わせ技で冬は過ごせます。

今一つ防寒力に自信がない時は、ショールを足せば万全です。
私も今冬は助けられました。

大判のショールなら、首に巻いたり、肩に羽織ったり、膝掛けにしたりと自在に変幻して、寒いところをピンポイントに暖めてくれます。
お腹が冷えた時は腰に巻く時も…!

素材はウールやカシミヤなどがおすすめで、安くてもアクリルはやめたほうがいいですね。
防寒力が低いので。

軽くてコンパクトに畳めるのでコート代わりにもぴったり。

私は季節の合間の薄手コートを持ってません。
ショールで事足りるからです。

ショールは定評のある有名ブランドの既製品も良いけど、手作りが好きなら挑戦してみるのも良いですね!
適当な長さに切って、端処理するだけですから!

おすすめはウールガーゼ
ショールにぴったり!ウール100%だからあったかいです。

ウール梨地ガーゼはニットタイプで切れっぱなしでもOKなので、裁断だけで完成のお手軽ハンドメイドです!
ソールパーノさんの人気商品ですね。

寒さに強くなる!締め付けない衣服を着よう!

コート持ってないけど、そもそも私って薄着ですよね?

元は冷え性だったんだけれど、対策が講じて年々冷えに強くなっていきました。

一番効果があったと実感しているのは『ふんどしパンツ』。
一般的なショーツと違って、鼠蹊部が締め付けられないので血液やリンパの流れを阻害しません。

今までは冷え対策にと、何枚も重ね着パンツを履いたりしていました。
良かれと思ったのに、実は体を締め付けていて、冷えやむくみの原因を作っていました。

ふんどしパンツを履き出してから、ヒートテックの重ね着などを辞め、どんどん薄着化していきました。

今ではショーツだけでなく、ブラやウェアも締め付けないものを身につけるようにしています。
ワンピースを制服化しているのも、ワンピースが一番締め付けないからです!

冷え対策には重ねて締め付けるより、緩めること。

興味があればぜひ試してみてくださいね。

ふんどしの魅力をアピール ふんどしパンツで冷え症が大幅に改善!締め付けない下着って良いよ!

コートの必要性も感じている

散々コートなしでも暮らしていける感を出しててなんですが、コートの必要性も感じています。

というのも、日常なら「インナーダウン」+「ウィンドブレーカー」でも良いんです。
ただ、アウターがこれだけだと、ちょっとカジュアル過ぎるんですよね。

薄手で良いので、ウールのコートが欲しいかな〜なんて考えてます。

つまり、防寒対策としてコートはなくても良いけど、
冬のお洒落としてコートが欲しいかも?って気になっています。

手元にあるショールはそこまで大きくなく、そこまで厚みがあるものではないけど、超大判のあったかショールならそれこそコート代わりになるかも?

来シーズンにまた考えてみます♪

コートを持たなくても生きていける!

コートなしで暮らした今冬についてお伝えしました。

コートなしなんて、ちょっと考えられないですよね?!

既成概念に囚われなければ、場所やライフスタイル、着こなし方によっては十分可能なようです。

必須でないなら、どうせ持つなら素敵なコートを選んでくださいね。

持ち物の見直しの参考にでもなれば幸いです♪

ダウンジャケットは持たない!ダウンジャケットは本当に必要?