『Lilla Bloammaの大人服』より、ノーカラーのワンピースを作りました!

リラブロンマの大人服よりワンピースを作りました

『Lilla Bloamma(リラブロンマ)の大人服』より、ワンピースを作りました!

ダブルガーゼで作ったのでナチュラルな暮らし服にぴったりです。

ダブルガーゼと言っても落ち着いた色のデニム柄なので、子どもっぽくならずに仕上がったかな。

手作りしたワンピースについてお伝えしますね。

『Lilla Bloamma(リラブロンマ)の大人服』概要

リラブロンマの大人服よりワンピースを作りました

作ったワンピースです♪

  • 型紙:『Lilla Bloamma(リラブロンマ)の大人服』より「B-4’ワンピース」Mサイズ
  • 生地:HINODEYA デニム柄ダブルガーゼ 3.2m ビンテージ
  • 副資材:ボタン5つ、接着テープ(ポケット口に使用)、接着芯am100他、シャッペスパンミシン糸

基本は忠実に少々アレンジしました↓↓↓

  • 着丈を長く(生地を使い切るため)
  • スカートに両脇ポケット追加
  • 縫い代は折り伏せ縫い始末に

生地はHINODEYAさんの『希望が言える?生地福袋』に入っていたものです♪

参考文献↓↓↓

ナチュラル可愛いワンピース

Lilla Bloammaの大人服よりワンピース

どどーんと全体はこんな感じです。

洋裁本『Lilla Bloamma(リラブロンマ)の大人服』をはじめて見たとき、好きな雰囲気だけれど、着こなせないかな~って躊躇していました。

モデルさんを見ると、ちょっとダボダボしているような?

私はナチュラル系の服・色は好きだけれど似合わないんですよね~。

でも今回はダブルガーゼ生地を活かしたかったので、ナチュラルで可愛いリラブロンマさんの型紙を使ってみることに。

仕上がって着てみるとかわいい~。

置き画より着た方が可愛いです。

ナチュラル系でありがちなダボダボした感じもないし、ローウエストも気にならない程度でした。背の低い方はちょっとあげた方がいいかな?

ダブルガーゼって柔らかくてとっても素敵なんだけれど、パターン選びに悩みますね。

ファスナーとかつけない方が良いし、無駄な切り替え・ダーツとか極力ない方が良いと思うし、できたら柔らかさを活かしたいから接着芯さえも使いたくない______と思うと、選択肢が狭まります。

一番無難なのは被りのワンピースだと思うけれど、私には襟ぐりが広くて見頃ゆったりなデザインは似合わない可能性が高いので…。

今回作ったリラブロンマのワンピースはウエスト切り替えで紐でキュッと絞れるのでスッキリと見えます。

ナチュラル系のワンピースにしては似合う感じに仕上がって良かったです!

デザインのポイントは後ろ3つ並んだボタン♪

後ろに3つ並んだボタンのワンピース

デザインのポイントは後ろにボタンが3つ並んでいるところですね。

私、スラッシュあきがあまり好きでないので、ボタンで閉じられるのは嬉しいですね。

後ろボタンは開閉できるかしらって不安に思いましたけれど、見頃ゆったりなので大丈夫でした!

開きすぎないネックラインのワンピース

ネックラインは広がりすぎていない、私に似合うギリギリのラインです♪

一応ギリギリ後ろボタン閉じてても着脱できそうだけれど、空きはあった方が安心です。

ボタンホールはいつもミシンでするけれど、ダブルガーゼで縫い代重なってたりしているせいか上手くいかず。結局解いて手縫いでボタンホールを作りました。

すっごく汚くて挫折しそう(苦笑)

でもちょっと面白かったので、また手縫いでボタンホールに挑戦してみたいと思います。

ネットで見ていると、ボタンは飾りにしている方もいらっしゃいました。なるほど!その手があったか!!発想の柔軟さがすごいですね。

ステッチはベージュでよりデニムっぽい?

ステッチの入ったワンピース

生地にあった色のミシン糸がなかったので、ベージュを使いました。

デニムのステッチもこんな色みですよね?

洋裁本の作り方では生地端処理はロックミシンですが、折り伏せ縫いで仕上げました。

ステッチが表にも出て、よりデニムっぽい印象になりました。

見返しは三つ折り始末にしました。縫い代のダブルガーゼの生地の裏側は切り取って厚みを軽減しています。

本の指示通りだけれど、見返しってペラペラして安定しないのが気になります。(肩にステッチを入れて止めつける仕様だったけれど、変に目立つので裏の縫い代に縫い止める始末にしています)

折り伏せ縫いでステッチいっぱいだから、見返しをステッチで縫い止めても良いかもしれませんね。

ワンピースの裏の始末

裏側はこんな感じ。

折り伏せ縫いなので結構時間がかかったけれど、丈夫に仕上がったと思います!

ワンピースにポケットは必須かも

ポケット付きワンピース

今回もスカートの両脇にポケットを追加しました。

ポケット付きの服はすっごく便利です!

ちょっとしたものを入れるのに良いんですよね。

今後はよほどのお出かけ着以外はワンピースにポケットは必須にしようと思います♪

あまり布はほとんどなし!

紐でウエスト調整できるワンピース
ウエストは紐で調整可能

このパターンって潔いくらい真っ直ぐな直線が多くて、パターンを写すのも裁断も楽でした。

たまにここは直線じゃないんだ!と緩いカーブがあったりして、パターンナーさんのこだわりが伺えました。

このワンピースは必要用尺は3.2mと、手元にあった生地とちょうどぴったり。

ケチケチ裁断したら10cmほど余る見込みだったので、スカート丈をその分伸ばしました。スカートに型紙はなく、長方形です。私は生地幅いっぱい使いました。中途半端に残っても仕方ないので。

着丈は元のデザインは115cm、アレンジで120cmになりましたね。

ポケットを追加したこともあり、余った端切れはほんの僅か。

正にギリギリ作れました!

気持ちいいです♪

サイズ感について

洋裁は独学初心者だけれど、わからないなりに制作するときは以前作ったことのあるパターンと照らし合わせます。

見頃が入るかのチェックだけでなく、私の場合は気にしているのは肩!

基本9号体型なんだけれど、肩幅が広くてモノによってはMサイズだったりLサイズだったりします。

今回のリラブロンマさんのパターンは「見頃ゆったり」「肩幅広め」だったのでMサイズで仕立てました。

着てみると、きつくはないものの、肩まわりというか腕周り?(肩下あたりで両腕を下げてぐるっと一周した数値)がいつもの服より狭めなような…。

私、腕周りが標準よりサイズ大きめのの意識はあるので「Lサイズ」で仕立てた方が良かったかも!と思いました。

着た感じ、腕がシュッと細く見えるので、ダボっとしているようで腕周りはコンパクトなシルエットのように思いました。

次に作るなら、衿ぐりはSサイズに見頃はLサイズにします。見頃の広さはウエスト紐で調整できますからね。

肩周りが元々コンパクトな人は、ゆったりしているけれどスッキリ着られるパターンだと思います!

シルエットが綺麗なナチュラルワンピース

最近ワンピースばかり着ています。

ファスナー付きのきちんとした服ばかりでなく、作業着感覚で着られるゆったりしたワンピースがあるととても便利です。

ダブルガーゼは洗濯をするとどんどん柔らかくなっていくので、どんな風合いに変化していくのか楽しみです。

ダボっとしたナチュラル系の服が似合わないのですが、綺麗に着られるワンピースに仕上がりました。

ノーカラーも、後ろボタンも、ギャザースカートもカフス付きの長袖もみんな好きなディテールです♪

『Lilla Bloamma(リラブロンマ)の大人服』の型紙は、実線だけでなく縫い代線も表示されていて、パターンを写すのがだいぶ楽でした。

袖とかデザインの組み合わせを好きにアレンジできるのも良いですね。

本では他にもパンツやブラウスなどあり、着こなしも提案されています。

毎日手作り服を着たい人にぴったり~♪

シンプルなデザインだから、生地にこだわるとグッと素敵になりますよ!

使用した生地↓↓↓


★日本製★デニム柄★ダブルガーゼ生地【10色】50cm単位【HF180501】【2.5mまでネコポス発送可】

HINODEYA』さんでは福袋がお得!売り切れていることが多いけれど、まめにチェックしてみて!

私が購入した福袋→希望が言える?生地福袋

とってもお得なダブルガーゼの福袋→ダブルガーゼ5枚セット生地福袋

参考文献↓↓↓