MENU

カテゴリー

プロフィール

ことね

手づくり系ミニマリスト。趣味は洋裁と編み物。独学だよ。 身の回りのものは、なるべく自分で作りたい…。 失敗も多いよ! モノが増えがちだけれど、スッキリ暮らしたい!

ハンドメイドしよう♪楽天市場お買い物マラソンおすすめ10選

【ファルケのタイツを愛用中】ミニマリストのタイツの数は何枚?

冬のおしゃれのマストアイテム『タイツ』。

タイツスタイルって可愛いですよね〜。
私はファルケのファミリーコットンタイツを愛用しています。

とってもお気に入りなので、

色違いで…
リブタイプも…

___と、つい何枚も買ってしまいそうになるけれど、そこはミニマリスト!
無駄に持たずに、少ない数でやりくりしたい。

ミニマリストの私が提案する『タイツの持ち数』は最大で3枚、私は1枚のみを所有しています。
理由をお伝えしますね。

おすすめ

ミニマリストはタイツを何枚持つべきか

結論を言うと、『3枚』あれば十分です。

  • 洗濯が間に合う
  • 着こなしに変化をつけられる

3枚あれば洗濯が間に合う

タイツや靴下など、最低限の枚数を導き出すとき、一番気にかかるのは洗濯のローテーション。

毎日、または2日に1回ごとに洗濯機を回していたら『3枚』あれば十分です。

万が一、洗濯が間に合わなくても、タイツはそもそも季節ものかつカジュアルな衣類。
ストッキングか靴下で事足ります。

3枚あれば着こなし十分

昔読んだファッション指南本に、スカート1枚にタイツ3枚を用意する___と書かれていました。

スカートの数をむやみに増やす必要はなく、タイツで充分印象は変わる、との教えです。

たくさん服を持っている方がおしゃれだと考えがちですが、服のプロの無駄にモノを持たない考え方にとても感銘を受けました。

例えばグレーの無地のスカートに以下の3色を合わせてみます。

  • 中間色(グレーとかベージュ)
  • さし色(こっくり赤とか)

黒を選べば足元がシュッと締まってクールな印象ですね。

中間色を選べば、スカートと色が続いて柔らかい感じです。

差し色を選べば、地味なスカートがググッと華やかな雰囲気になります。

色だけでなく、素材やデニールにもこだわってみると、少ない服でもたくさん着まわせますね。

私のタイツは1足だけ

『3枚』を提案しといてなんですが、私は『1枚だけ』です。

と言うのも、タイツに合わせる服が現状ワンピース1着のみだからです。

基本はパンツスタイル+ソックスなので、使用頻度を考えると『1枚』で十分。
着こなしの点でも、合わせているワンピースがやや華やかなニットワンピースなので、タイツのみで印象替えも難しいんですよね。

たった1枚だけれど、めちゃくちゃ活用しています。
お気に入りのタイツのおかげでワンピース(スカート)スタイルが楽しめます♪

スカートスタイルメインになったら、2枚〜3枚と増やそうかなと思ってます。

ミニマリストのタイツのカラーは何色?

タイツを厳選したら、何色を選べばいいか迷ってしまいますよね。

  • チャコールグレー(濃グレー)
  • グレー(薄グレー)

この中から選べば、着こなしに苦労はしません。
差し色が欲しければ1色投入すると、グッと垢抜けますね。

タイツの基本は『黒』だと思うけど、黒よりトーンを抑えたグレーなどの中間色が日常では一番使いやすいように感じます。

私が持っているタイツは【ファルケ】ファミリーコットンのペブルカラー。
グレージュにちかい薄茶色。
グレーの方が色合わせが簡単だけれど、持っているワンピースとも靴とも合うのでOK。

※セール品だった

黒のタイツは持っていません。
黒が必要なシーンはストッキングでも代用できるためです。

やっぱり中間色が一推しです。

昔はたくさんのタイツを持ってた

昔はタイツをたくさん所有していました。

  • 状態の良い綺麗なお出かけ用タイツ
  • 毛玉だらけになってしまった普段用タイツ

なんか妙な使い分けまでしていました。恥

10足近くはあったと思います。

普段用と言っても、毎日活用していたのは学生のときくらい。
働き出してからは、パンツ派になったためにほとんど履かず。
お出かけに『綺麗なタイツ』を履こうとして『ボロボロなタイツ』を履いてしまい、慌てて履き直したこと数知れません。

タイツの捨て時って難しいですよね。
わかりやすく穴でも開いてくれたら諦めがつくんだけれど、いつまでも破れずに毛玉だけが積もっていくと…。
一応、毛玉だらけでも防寒力があるから憎い。

毛玉のあるタイツでも、自宅用なり履く機会があれば活用して良いと思います。
私のように『毛玉が多いタイツ』は履かないのであれば、捨ててしまった方が良いです。

スッキリしている現在、なんであの頃タイツが捨てられなかったのか不思議です。

ファルケのタイツおすすめ

私の大のお気に入りのタイツはファルケのファミリーコットンタイツです。

一度はいたら、もうあ化繊タイツには戻れない!

コットンの優しい履き心地にうっとりです。
暖かくてチクチクしないし、毛玉もできにくいんです。

耐久性もバッチリ。
履き方によっては数年持ちますよ。

タイツに不自由を感じていたら、ぜひ試してみてね。

【ファルケ】ファミリーコットンタイツに感動!ミニマリストおすすめ品!

【おまけ】ストッキングについて

ほとんど履きませんが、タイツとは別にストッキングも持っています。
ベージュと黒。

ベージュは古いの2枚、新品1枚。
黒は古いの1枚、新品1枚。

ストッキングを着用するときはほぼフォーマル。
出かける際は万が一を考え、新品を1足持ち歩くようにしています。

ストッキングは伝線しやすいから予備を用意していますが、今どきコンビニなどで簡単に手に入りますよね。
滅多に使わなので最近は、わざわざ用意しなくて良いかなんて考えています。

ストッキングにしろタイツにしろ、例え新品であっても日々劣化していきます。
もしかしたらストックしているストッキング、弱くなっているかもしれません。

新品の黒ストッキングは数年前に購入したもので、ベージュは10年くらい前かな…!
う~ん、新品…と言えるのかな?

ストッキングは消耗品。
必要なときに購入、終われば処分でもいいかもしれません。

ストッキングにしろ、タイツにしろ、なるべく少ない数で一定期間で使い切るのが一番ですね。

タイツは少ない数で着まわそう

ミニマリストに必要なタイツの数についてお伝えしました。

タイツは3枚もあれば十分ですよ。
どうせ買うなら、枚数を減らして『高品質なタイツ』に予算を割くことをおすすめします。

私はお気に入りのタイツに出会えて、今まで敬遠していたワンピースの着用機会が増えました。

【ミニマリストへの警鐘】減らし過ぎず、楽しめる服を持つ大切さ

タイツは多くいりません。
実用品らしく、買ったらしっかりと履き潰しましょう♪

おすすめタイツ