増える趣味のモノをお片付け!買う前に断捨離!買った後も断捨離!

趣味の物の片づけ

先日、型紙を購入しました。

趣味のモノはどうしても増えてしまいがちです。

厳選していますが、収納スペースが小さいので、さらに減らしたいと考えています。

そんなときはやっぱりお片付けの基本ルール「1イン2アウト」が良さそうです。

買う前にモノを手放し、買った後も手放しました。

おかげで、欲しいものを買えつつ、すっきりとした空間が手に入りました!

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280

趣味コーナーの断捨離!

昨年、部屋を引っ越して、より小さなクローゼットになりました。
以前はゆとりのある暮らしをしていましたが、一気に物が溢れるようになりました…。

関連記事→より小さな部屋に引っ越し!モノが入らない!さらに断捨離を加速する

引っ越し前には、かなり断捨離したんだけれどな…。

服はもともと通年20着前後と少なく、クローゼット内で使う場所も限られているので、問題ありません。

本や仕事関係の荷物は減らすに難しいので、後回し。

一番断捨離したいのは、趣味コーナーです。

趣味置き場をすっきりさせたい!

ミシンと洋裁箱は重たいので、なんとか下段に場所を確保しました。

収納スペースにおさまらない洋裁本

その上段が趣味コーナーです。
プライベートな小物を入れる引き出しケースも同じ段に収めたいので、
型紙や洋裁本などを置く場所はスペースがかなり限られています。

クローゼットは奥行きが深いため、本や型紙を奥と手前で前後に置くことが可能です。

ただ、利便性を考えると、前後でなく、1段に収まるのが理想です。

昨年引っ越した時点では、前後一杯でなんとか収めることができました。

その後、少しづつ断捨離しました。

関連記事→洋裁・編み物・ハンドメイドの本などをさらにさらに断捨離!

新しい型紙が欲しい!

洋裁コーナーの状況

先日の趣味コーナーの状態です。
1段に収めるまであと少しです。

ところが、ここで問題が。

新しい型紙が欲しい!!

断捨離やら買わない暮らしを続けていたので、今欲しいものを持っていないフラストレーションが溜まっていました。

今まではずっと、着たくもないけれど捨てるにもったいない服を無理に着ていましたが、
最近は「そんな風に毎日を過ごすのがもったいない!」と思うようになりました。

今、素敵な暮らしがしたい。

それに、「アレ素敵だな」「コレも良いな」と考えるのが疲れてきちゃった…。

私という人間は、気に入ったらずっとボロボロになるまで使いこむタイプです。
逆に、気に入らなければ、すぐに手放します。

買う前に色々考えるより、さっと行動した方が楽みたい。

なんて、「買うこと」の言い訳かもしれませんが、型紙購入を決めました。

型紙購入の前に、型紙を断捨離!

数多の断捨離を経験してきました。

中でも手放すのが苦しかったのは、趣味のモノです。
型紙とかは悶絶ものでした…!

関連記事↓

手放すときは苦しかったけれど、今現在、手放したことに後悔はありません。

むしろ、手放すことで、より明確に自分の好みが分かってきました

きっと、この繰り返しで、どんどん「なりたい自分」に近づけるんだと思います。

型紙購入にあたり、手持ちのパターンを再度見直してみると、手放して良いなと思えるものがたくさん出てきました。

5~6着パターンくらい手放しました。

ほとんどが、「作ろうと思ったけれど、作らなかったモノ」。
型紙を書き写すだけでも手間なので、こんなことは減らしていきたいです。
型紙を見て、「作っても着ないな」と判断しました。

あとは、1度作ったけれど、微妙だった型紙。
私の定番パターンとして残して置かなくて良いものです。
作りたくて作ったので、作れば満足です。

型紙の断捨離後

クローゼットの趣味コーナーは少しスッキリしました。

手前のピンクのケースは編み針ケース。
あと洋裁本2冊。

1段に収まるまで、あともう少しです。

型紙を買った後も断捨離!

兼ねてから欲しかった型紙を、先日まとめ買いしました。

関連記事→パターンレーベルで型紙を購入!初心者でも既製品のように作れる!

買ったのは嬉しかったし、早速作りたいけれど、モノが増えることに抵抗がありました。

目標のスッキリ状態まであともう少しだったのに、モノが増えて遠のいたのですから…。

なので、買った後もさらに切り込んで断捨離をすることにしました。

小物とかも含めて5~6点ほど。

趣味の物の断捨離の後のクローゼットの様子

型紙購入前に整理した状態と同じくらいになりました。

私が行ったのは、1イン2アウトに近いことですね。
適量になるまで、続けていこうと思います。

すっきりとした趣味コーナーを目指して

増えすぎたモノは、減らし続けていけば、いずれ片づきます。

けれど趣味のモノは減らすばかりでは楽しめません。
「今やりたいこと」を堪能したい!!

増やした分は、多めに手放します。

1イン2アウトでゆっくり断捨離して、スペースに合った適量に近づけていきます。

お片付けの基本ルールは、やっぱり使えます。
オススメですよ!

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280
レクタンブル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする