私の靴は4足だけ。女性ミニマリストが欲しい靴を挙げてみました。

「4足」にまで靴を減らしました。

今持っている「4足」の靴は傷んでいたり、急に減らしたことで靴の構成が少し崩れていたりして、理想通りではありません。

追い追い買い替えていく予定です。

今回はどんな靴を買おうと思っているのか、私の妄想ショッピングにお付き合いください。

関連記事①→断捨離の果てに靴が4足に!女性ミニマリストの靴を大公開

関連記事②→ミニマリストな私の靴を選ぶ基準。持ち数、色、品質、価格はどうなの?

私の持っている靴のおさらい

前回公開した私の靴、4足です。

ウォーキングや近場への買い物など、活動的に動ける スニーカー

スニーカーよりオシャレを重視しつつ歩きやすさも兼ね揃えた バレエシューズ

きちんとした装いや女性らしさを出したいときに肌馴染みのいいカラーの きれいめパンプス

普段はほぼ履くことがない冠婚葬祭用 黒パンプス

現状アイテムの不満

スニーカーの課題

グレーはなんにでも合うのですが、あまり気に入っていません。(ちなみに廃番カラーでお安く購入したモノ)

今のワードローブだと、グレーでなくベージュや黒の方が良さそうです。

歩きやすさには満足していますが、デザインがもう少し落ち着いた感じの方が街歩きにも馴染みやすいかもしれません。

バレエシューズの課題

バレエシューズに求めていることは、おしゃれで歩きやすいことです。
シーンでいえば旅行に履けることを前提としています。

今の持っている黒バレエシューズは、タイツだと問題ないのですが、素足やパンプスインなどだと長時間の歩行で足が痛くなりしんどいです。

本革であることは満足しています。

廃番になってしまい、継続購入できないことが不満です。

スニーカーと共に私の暮らしの土台となるので、傷んでも同じ靴が手に入る安心感が欲しい。
選ぶ時間も削減できるので、次回は定番品から選びたい。

スニーカーとバレエシューズはいつ買い替えても良いくらいに履きこんでいます。

きれいめパンプスと黒パンプスの課題

私の日常では、ほぼパンプスを履かなくて良いのですが、なりたい自分の姿を考えたとき、やっぱり持っておきたい。

パンプスはきちんとしたシーンと、女性らしさを演出したいときに使えるアイテムです。

きちんとしたシーンを考えるとプレーンなパンプスになりますが、女性らしさを考えたときはもう少し遊び心があっても良いような気がします。
ヒールが太かったり、ストラップがあったり、ローヒールだったり。
「遊び」が履きやすさにつながっていれば今よりすっと着用率が上がりそうです。

シーンに合った靴であることを大切にしつつ、少なく持つ工夫のために、シーンをまたいでも使える靴をさがしたいです。

求めている「4足」の靴は…

私の必要としている「4足」とは簡潔にまとめると、

  • おしゃれで街歩きできるスニーカー(もちろんスポーツにも適している)
  • 歩きやすいおしゃれな靴(旅行に履ける)
  • 女性らしい靴(なるべく歩きやすい方が活用度高め)
  • 普段使いできそうな黒プレーンパンプス

これに前回考えた、私の靴のこだわりを考慮します。

  • 1足、1万円代くらい
  • 色は黒と肌馴染みのいい色がベスト。さし色も持てたら嬉しい
  • 日本製
  • できたら天然皮革
  • 履きつぶしても同じ物が買える定番品であること

なるべくこの条件に合致する商品をさがしてみます。

いざ、妄想ショッピングへ

日本製のスニーカーってなかなかないよ!

今履いている靴をさがすときも痛感しましたが、日本製のスニーカーってほとんどありません。

有名ブランドのスニーカーはほぼ、中国製など安い労働力で生産されたものばかりです。
いくらかっこよくても、その靴に高額なお金をかけることに抵抗があります。

ようやくニューバランスでアメリカ製のスニーカーを見つけたものの、ナント3万円近くするのです。
こだわりを持つって、本当コストがかかります…。

ニューバランスのスニーカーは昔から「欲しいな」と思っていました。
ウォーキングにも街歩きにも相応しいデザインで、まさに私の理想通り。

高額ですが買ってもいいかも…と思いましたが、買わないことにしました。

流行し過ぎている!と感じたからです。

地元の商店街を歩いていたとき、店員さんがニューバランスのスニーカーを履いていました。
中年のおばさんが仕事で履いていたので、
おしゃれで、
実用的で、
いろんなシーンでも履けるスニーカーであることが証明されたようなものです。

みんながすでに便利に感じ、みんながすでに手に入れているモノを購入するのに気恥しさがありました。
どうしてでしょうね。
多くの人が履いているのは、少し安価な型番だとは思いますが、同じニューバランスでなので既視感があります。

ニューバランスは好きですが、熱狂的なファンでもないので買わないことにしました。

見つけた、ほぼ理想のスニーカー

さて、価格を上げれば、中国製でないスニーカーが手に入ることが分かりました。

また、スニーカーでも革製であればきちんとみえることがわかりました。
私のスポーツの程度を考えると、革製の方が用途が広がりそうです。

素敵なスニーカーを見つけました。

ミズノのMラインです。日本製の高級ラインがありました。

40代以上の方にはMラインは懐かしいらしいですね。
私にとって懐かしいという感覚はなく、「斬新」です。

問題は、やはり価格が高いこと。
限定品かもしれず、次に同じ商品の入手ができるか分からない、ということです。

エムラインのフォルムが可愛くて、かなり理想に近いです。
色は他にもベージュがあって迷うところです。

妥協したプランもあり

価格や入手のしやすさを考えると、今持っているアシックスのハダシウォーカー725Wでいいかなとも思います。


アシックス ウォーキングシューズ TDW725 ハダシウォーカー ワイド asics【レディース】

中国製であることが気にかかりますが、他に良いモノが見つかるまでの妥協策です。
サイズが合っていること、品質の良さは分かっているので、選ぶのも買うのも楽なのです。

多分、時代はますますカジュアル化し、スニーカーのニーズが高まってくると思うので、多様な商品が販売されるだろうと推測しています。

私の理想に合致した商品がこれから出てくるかもしれません。

現状では、奮発してエムラインか、ハダシウォーカーで選ぶつもりです。

使い勝手の悪い黒パンプスを、使いやすく

次はきちんとパンプスについて考えます。

今持っている黒パンプスは真面目すぎて、本当に冠婚葬祭やビジネスシーンでしか使えそうにありません。

また、現状はヒールを2足持っていますが、使用頻度を考えると、1足にまとめられないかと考えています。
もちろん、黒とヌーディーカラーを2種類持っていると便利です。
便利ですが、限られた「4足」でより豊かに暮らせる方法を考えると、「持たない」判断が妥当です。

貴重な1足のヒール靴。
色は考えるまでもなく、黒一択。

ヒールは高すぎず、細すぎず、無駄な装飾がないけれども、オリジナリティのあるものが良い。
シンプルなプレーンのパンプスも良いのですが、少しデザインがある方が、靴を脱いだときに自分のモノを見つけやすい利点があります。

今、最も気になっているのがこのパンプス。


【10%OFFクーポン配布中】(ショセ)チェーンステッチラウンドトゥパンプスC-2038【smtb-KD】

フォルムがとても自分好みです。
私はふっくらとしつつ細身なシルエットに惹かれるようです。
ワンピースでもフィットアンドフレアが好きですね。

このショセのパンプスくらいのデザインなら、きちんとしたシーンでも履いていけそうだし、さりげないステッチのデザインが普段の装いにも合いそうです。

現在持っているアトリエブルージュのパンプスもステッチが入っています。

私はどうやら刺繍が好きみたいです。

一目ぼれのこのパンプス、とても高価で手を出せそうにありません。

1万円くらいで日本製、本革のパンプスはたくさんありましたが、現在持っているパンプス(4千円ほど、日本製)と変わらない気がします。
わざわざ買い替えることはなさそうです。

ゆっくり、じっくり予算を用意して憧れのショセのパンプスを購入するのも有りかなぁ、なんて思っています。

おしゃれで歩きやすいデイリー靴は

残りの2足はおしゃれで歩きやすいデイリー靴です。
立ち位置を変えて持ちたいと考えています。

  1. きちんとみえる歩きやすい靴(歩きやすさ優位)
  2. 歩きやすい女性的な靴(華やかさ優位)

①はスニーカーのように歩きやすいことが理想です。
バレエシューズは可愛いのですが、たくさん歩くとなると少し能力不足に思えます。

ストラップ付きのローヒールか、レースアップシューズのようにしっかりと足を覆うモノが相応しいように思いました。


【10%OFFクーポン配布中】【予約販売商品】SPACE CRAFT(スペースクラフト)ホースヌメ革レースアップシューズ SC112 (LADY’S)【smtb-KD】

またしても予算オーバーで素敵な靴を見つけてしまいました。
スペースクラフトのレースアップシューズ。
とっても歩きやすくて、スニーカーよりきちんと見せてくれて使いやすそう。

あえて難点を言えば、レザーソールなのでデリケートに扱わなければならなさそうなところです。
雨の日とか、連日着用とかヘビーに履かずに、大切に大切に丁寧に履くのに相応しそうな靴です。
旅行時にガシガシ歩きたいけれど、大丈夫なのかすこし心配です。

レースアップシューズはおしゃれなのですが、私のテイストだとマニッシュ過ぎるかな?と心配だったりもします。

ストラップ付きのローヒールのバレーシューズのようなルックスの靴の方が扱いやすいかなぁ。


【10%OFFクーポン配布中】TRAVEL SHOES by chausser(トラベルシューズバイショセ)ワンストラップシューズ/パンプス TR-002【smtb-KD】

願っていたら、いつの間にか黒パンプスで候補にしていたショセからトラベルシューズが出ていました。

こ、この靴は、とっても歩きやすそう!

バレエシューズを見慣れているので、少し野暮ったいシルエットな気がしますが、足にはこのカタチの方が良さそう。
一気に第一候補になりました。

…お値段は少しだけ高いけれど、これだけ好みに合致していたら、構わないという気になりました。

ショセのトラベルシューズは他にもデザインがあって、レースアップシューズもありました。
スペースクラフトのデザインよりもハードな印象がありました。

バレエシューズは欲しい

バレエシューズはパンプスに比べれば歩きやすいのですが、底が薄かったりして長時間歩くには不向きです。

それでも、フォーマルのパンプスほどかしこまらない雰囲気が使いやすく、やっぱり1足は持っておきたい。

理想はレペットですが、高価すぎることや、歩くのに不向きなことから、はじめから候補に外しています。

日本製で探していたら、とても可愛い商品を見つけました。


■【送料無料】【ファルファーレ/farfalle】エナメルバレエシューズ FF143A017B/FF143B017B★5日〜3週間前後でのお届け商品★日本製/MADE IN JAPAN□

ファルファーレのエナメルバレエシューズ。
色がとても素敵で、以前の私なら色違いで購入していたかもしれません。

黒のストラップバレエシューズを買う見込みがあるため、こちらは明るい色を選ぼうと思います。

今の候補だと、「ミルキーホワイト」「サンゴ」「ベージュ」のどれかを有力視しています。

お値段はようやく予算内で買えそう。

気がかりは合皮であること。
もちろんレペットのように本エナメルが良いのですが、本エナメルでこれだけ彩り豊かな色のバレーシューズは見当たりませんでした。

雨の日でも気軽に履ける、安価なので色で冒険できる、と考えることにします。

多分、デイリー靴の2足はショセのトラベルシューズのワンストラップシューズとファルファーレのバレエシューズになるかと思います。

もう少し年齢を重ねていたら、スペースクラフトのレースアップシューズを選んでいたかもしれません。

ファルファーレのバレエシューズは3cmヒールタイプを選ぶかもしれません。

妄想はしていますが、近々に買うわけではないので、今ある靴を大切に履きながら、ゆっくり考えを詰めていこうと思います。

欲しいものを明確にするって良い!

もともと靴はそう多くは持っていませんでしたが、4足にまで減らしたとき、「4足」が私の適量だと気づきました。

「4足」にこだわりはなく、必要に応じて増やしても良いのですが、まずは導き出した「4足」でどれだけできるか実践していこうと思います。

あとは、どんな4足を選ぶのかです。

少ない数なので、いい加減には選べません。

選んだ靴は概ね予算オーバーなものばかりです。
本当に欲しいものを明確にしていると、無駄なモノを買わないでいられます。
コツコツと貯めることができるでしょう。

買うまでの期間、何度も何度も頭の中でシュミレートして、「OK」が出れば購入します。

じれったいかもしれませんが、目標に向かって真っ直ぐと生きているこの瞬間は、結構楽しかったりもします。

私の妄想ショッピング、誰かの参考になれば嬉しいです。