パターンレーベルのスクエアリュックMを作りました!アレンジあり!

パターンレーベルでスクエアリュックを作りました

パターンレーベルさんのスクエアリュックMサイズを作りました。

スクエアリュックは過去にLサイズ含めて2回作っています。
だいたい工程は頭に入っているので、難なく仕立てることができました!

パーツが多いし、裁断の大変さに打ちひしがれそうになるけど、頑張ってひとつひとつ取り組めば大丈夫!

パタレさんの解説はとっても親切で、既製品のように完成度の高いリュックができましたよ!

私の作った「スクエアリュック」とアレンジしたポイントについてお伝えしますね。

スクエアリュック概要

パタレのスクエアリュックMサイズ

私の作った「スクエアリュック」です!!

バッグの数少ないし、柄は合わせにくいのに、性懲りもなくまた花柄バッグです!!

パターン:パターンレーベル スクエアリュックMサイズ
サイズ:タテ33cm ヨコ26.5cm マチ10cm
表地:YUWA花柄
表地別布:パレットカラー帆布(11号)
裏地:ソフトブロード

11号帆布と裏地のお買いもの記録はこちら↓↓↓

買い物の失敗って立て続けに起こるの?買わない暮らしはじめます!
先日の楽天お買い物マラソンで買い物をしました。 昨年は「買わない暮らし」を実施していたこともあり、今年は反動+物理的にモノがないから、買うことが多いです。 楽しいお買い物なのですが、ちょっと最近は失敗が続いています。 ...

生地について

過去に鎌倉スワニーのセールで購入したYUWAの花柄生地をメインに活用しました。

普通地~くらいに少々厚みがあるけれど、柔らかい生地です。
11号帆布ほどハリはありません。

芯を貼るか、キルトを合わせるのが良さそうです。

先代のバッグが同じくらいの厚みで、ミディアムくらいの硬さの芯を貼りました。
いまいちだったので、今回は薄手のキルト芯を利用しました。

私はデバイス(iPhoneとか)を直接バッグに入れるタイプなんだけれど、置いたときに「ドッ」とか音するのが気になって…。(←カバーをつけなさい!)

キルトの効果は上々です。
安心してバッグを置けます。

キルトステッチは、バッグの工程上、特に綿がずれることはないと判断して、入れていません。
元々仕様書にある背中のステッチくらい。

キルトステッチって使用中にほどけたりすることが多いから、あまり好きではないんですよね。

今回は手元にある生地を使ったけれど、キルト芯を挟むなら、もう少し薄手の表地が良さそうです。

ちょっともたっとして、厚みができちゃいました。

けど、お気に入りの柄なんで、可愛い子です。

背中に毛玉ができたリュック

難点は、表生地が柔らかすぎて数回使用しただけで、毛玉ができました。
リュックの背中部分は丈夫で滑りの良い生地を使用するのがいいかも!

リュックの内側

裏地はブロード。
ナチュラルにこだわってコットンにしたけど、ナイロンの方がハリがあって機能的かも。

アレンジポイント

スクエアリュックは、過去にLサイズとMサイズを作りました。

最初は仕様書どおり作りましたが、今回はアレンジしました。

  1. 持ち手、リュック紐を表地と同素材に
  2. リュック紐の角カンをコキに変更
  3. 背中に隠しポケット追加

持ち手、リュック紐を表地と同素材に

仕様書では持ち手も、リュック紐もPPテープを使用していました。

今回はリュックにクッション性が欲しかったし、ナチュラルな雰囲気なので、同素材で作ることにしました。
厚みが出て、家庭用ミシンでは縫うのが大変でした!汗

幅はそれぞれ0.5mm広くしました。
肩紐30mm、持ち手25mm。

リュック紐にはキルト芯を入れています。

Mサイズなので、クッションを必要とするほど重たいモノは入れないけれど、肩のあたりが柔らかくなって良い感じです。

リュック紐の角カンをコキに変更

指定では肩紐の長さ調整に角カンが使われています。

過去に2回使って思ったのですが、角カンってズレやすいんですよね。
なので仕様を変えて、コキを使う仕立てにしました。
普通のリュックもコキを使っていますよね。

肩紐(キルト芯付き)は30mm幅、長さ調節の紐を25mm幅です。

手作りリュックで使用したコキ

長さ調整の紐は、通常のテープを使った方が良かったと思います。
縫い代分の厚みでコキが斜めになってますもの。

ま、私は布を使いきれて、余計にモノを買わずに済んだから納得してます。

背中に隠しポケット追加

手作りリュックの背中側

最近のリュックって、背中にポケット付いていることが多いですよね。

貴重品入れるのにぴったり!

仕様書にはなかったけれど、ポケットを追加しました。

リュックのポケット位置

ポケット位置は横に付けるか迷いましたが、上部に付けました。
トートバッグとして持ったときも使いやすいので。

あと、電車に乗るときに思うんだけれど、リュックの背中横にポケットがあるの、危ない気がするんですよね。
背中に隠れてなくて、周囲に見えてます!

貴重品入ってるだろうって予測もつくし、
なのに無自覚で無警戒な人が多いです!
満員電車なら盗られてもおかしくないですよ~。

取り出しやすくて便利だけれどね。

Mのサイズ感が絶妙!

荷物が多くない人はMサイズでちょうど良いんじゃないかしら?
だいたい必要なものは入ります。

A4サイズのファイルも入るし、お気に入りのサンバリアの折りたたみ(修理したモノ)も入るし、ちょっとした買い物の荷物も入ります。
街歩きにちょうど良いサイズ感___といえば分かりやすいかしら?

Lサイズだと普段使いには大き過ぎるって人は、ぜひMサイズを作ってみてください。
小さめリュックも便利ですよ~!

リュックって良いね

ずっと、自分にあったバッグをさがしていたけど、リュック良いですね!

すっごく気に入りました。

財布として使用しているコインアンドパスケースとお揃い♪
こちらもパターンレーベルさんの型紙です。

リュック作りは、工程多くて大変だけど、順序立てて落ち着いてやれば大丈夫です!
厚過ぎない生地であれば家庭用ミシンでも作れましたよ♪

興味があれば、ぜひトライしてみてください。
リュックって自分で作れるんですよ~~!!

 

 

まだ間に合う!【期間限定】お得情報!↓↓↓ AmazonのAudibleの無料体験がすごい