パタレ見よう見まねイージートートを作りました!大きめエコバッグに!

パターンレーベルのイージートートを作りました

毎日のお買い物に、重い荷物に耐えられる丈夫なエコバッグって便利ですよね!

ちょうど良い型紙がパターンレーベルさんから販売されていたものの、人気殺到で入手できず…。

※現在は補充されてます

使い勝手が良さそうだったので、見よう見まねで作ってみました♪

シンプルな形なんだけれど、ポケット位置はどこが良いか?大きさは?持ち手の間隔は?など迷いながらの作業。

なんとか『似たイージートート』を完成させることができました。

手作りしたバッグと、模倣したパターンレーベルの「イージートート Lサイズ」のサイズ感についてお伝えします。

模倣イージートート概要

パターンレーベルのイージートートLサイズ

手作りしたイージートート Lサイズです。ちなみにプレゼント用(無償)です。

  • 型紙:パターンレーベル 「イージートート Lサイズ」を模倣
  • 生地:コーデュラナイロン 1000 チャコールグレー
  • 副資材:3cm幅綾テープ、2cm幅内巻きテープ、シャッペスパンミシン糸60番、タグ

生地はカーキっぽいけど、チャコールグレーです。緑っぽいグレーなんです!

コーデュラナイロン1000の生地を買いました♪バッグを作ります!

コーデュラナイロン1000を購入 コーデュラナイロン1000の生地を買いました♪バッグを作ります!

イージートートの出来栄え

パターンレーベルのイージートート

見よう見まねなので時間がかかったけれど、満足のいくものが作れましたよ!

ほぼイージートートと同じじゃないかな?

ドイツ製のカフカ社のタグ

ポイントのタグは大切にとってあったドイツ製のカフカ社のものです。

ネズミさんかわいいw

アイリボンテラキさんで購入しました。残念ながら最近、楽天市場から撤退してしまったんですよね(泣)。今度からは本家サイトで購入しないと…!

内ポケットの様子

前ポケットとは別に、本体に内ポケットがあります。位置はよくわからなかったから適当です。

ステッチが外に出てる様子

1枚仕立てなので、外側にステッチが入ったけど仕様だよね?

丈夫なコーデュラナイロンで作ったから、ヘビーに使っても長持ちしそうです。

Lサイズのサイズ感は?

ペットボトルを入れた様子

パターンレーベルさんの仕様書では、イージートートLのサイズは

タテ39cm ヨコ54cm マチ14cm

となっています。

同じサイズで仕立てて、大きいなって感じてます。

2リットルペットボトルが余裕で6本入ります。重いよ!!

いっぱい入れたら重くなりそうだけれど、軽くてかさばるものを入れるには便利ですね。ティッシュボックスとか、トイレットペーパーとか持ちにくいから良いかも。

大きいバッグなんだけれど、隠しマチ仕様なので物が入っていないときはペタンコになります。意外と存在感なく持てるので重宝しそうです。

私個人としては、毎日のエコバッグはもう少し小ぶりなものが好きだけれど、たくさん買い出しする人や、イベントなどで荷物の多い人にはちょうどいいサイズ感だと思います。

デニム柄ラミネート生地で簡単ソーイング!エコバッグを手作りしました!

デニム風ラミネート生地で簡単ソーイング!エコバッグを手作りしました!

イージートートは簡単にできる♪

私の場合は見よう見まねで時間がかかりましたが、仕様書と型紙があればすぐにできそうなパターンでした。

実物を見てないので違うかもだけれど、前ポケットって隠しマチと重ならない位置にしてるんですよね。デザインのポイントになりつつ、厚みが出ない工夫をしてるなんて、すごい考えられてる!

持ち手の縫い付けも、サイトの画像を見る限りじゃなんとなく頼りなく思えたんですけど縫ってみて納得。厚みのある生地じゃ、あの縫い方がベストだと気付きました。

シンプルなパターンなのに随所に工夫が仕掛けてあって、初心者さんでもしっかりしたトートが簡単に作れる素敵なパターンだなって思いました!

気になる方は、パターンレーベルさんで型紙を買い求めてくださいね♪

見よう見まねも勉強のうち!

いつもはすぐにパターンを買っちゃうんだけれど、今回は売り切れてたし、ソーイングスキルも上がってきたので、見よう見まねで作ってみました。

なんとか形になって嬉しいです。

技術が上がってきたのは、今まで買ってきた型紙のおかげです。

型紙って、ひとつ1,000円~くらいして高いなぁ~って思うこともあるんだけれど、ソーイング本と違って型紙を移す手間がないし、懇切丁寧に作り方を説明してくれるから、ちゃんと仕上がるのが嬉しいんですよね。

バッグとかポーチは型紙を買ったりする前から、自分で型紙を引いて作ってきたけど難しいことはできなかったです。

効率の良い縫い方のコツとか、ファスナー付けとか裏地の付け方とかは、購入した型紙の仕様書で学んできました。

今回は簡単なパターンとはいえ、見たものが型紙・仕様書なしでほぼ再現できたのは大きな自信になりました。

今後は欲しいバッグがあったら、自分で型紙を起こして作ってみようかな。昔より複雑なことができるようになったので、いろいろ作れそうです。

初心者さんは型紙を買って技術を学んで、中級者さんはすぐに型紙を買わないで一度自分で考えてみるのも勉強になるかもしれませんね。

パパッと作りたい人は、やっぱり型紙を買うのが楽です。考え込んだ時間とか思うと型紙代の方が安いので!

とりあえず、イージートートは簡単に作れて、使いやすいサイズでした。

私は真似ただけだけど、考え出したパタレさんの叡智に感謝です!

使用した生地は丈夫なコーデュラナイロン♪

パタレさん推奨はバイオウォッシュ加工の8号帆布!8号帆布のバッグが家庭用ミシンで作れるなんて…!