MENU

カテゴリー

プロフィール

ことね

手づくり系ミニマリスト。趣味は洋裁と編み物。独学だよ。 身の回りのものは、なるべく自分で作りたい…。 失敗も多いよ! モノが増えがちだけれど、スッキリ暮らしたい!

ハンドメイドしよう♪楽天市場お買い物マラソンおすすめ10選

【リックラック】マウンテンパーカーを撥水タフタ生地で作りました!

リックラックのマウンテンパーカー作りました

サラッと羽織れるアウターが欲しくて、リックラックさんのマウンテンパーカーを作りました。

リックラックさんのパターンだし、見た目シンプルだからそこまで難しくなかろうと高を括っていたら、途中何度と挫折しかけました><!

なんとか完成させたものの、例年稀に見る散々な仕上がりに!←悲鳴

ゴミを作ってしまったのか…と打ちひしがれそうになりながら袖を通すと、あらら!

めっちゃ着心地良い!
すごくイイ!!
毎日着ているワンピースにも合うし、軽いし、コンパクトだし、お気に入りの1着になりました。

ひどい仕上がりなんだけれどね!

手作りしたマウンテンパーカーについてお伝えします。

リックラックのマウンテンパーカー概要

作ったマウンテンパーカーです!

  • 型紙:リックラック マウンテンパーカー レディースM〜L
  • 生地:布生地専門イワキ 高密度タフタ撥水シレー加工 アンバー 2m使用
  • 副資材:マウンテンパーカー付属品セット シャッペスパンミシン糸

生地は先日、布生地専門イワキで在庫限り特価で売っていたものです。
たっぷりワイド巾3m買って1,155円♪

ファスナーはキットを利用しました。
白・黒・紺しかなくて、本当はベージュとか柔らかい色が欲しかったんだけれど、諦めて白を選択。
浮くかなぁと思ったけど、意外とシュッとしてアウトドアの爽やかな感じになりました。

型紙代なども含めて4,000円弱で作れました。

布生地専門イワキでナイロン生地を購入しました!エコバッグにいい感じ♪

失敗続きのマウンテンパーカー

パッと見、至ってまともにできあがっているみたいですが、あっちこっち失敗しています汗
失敗した箇所や難しかったところ、アレンジポイントについてお伝えしますね。

生地端始末のいらない生地推奨

まず最初に!
私が失敗した一番の理由は生地選びです。

リックラックさんの『マウンテンパーカー』は生地端始末のいらない生地をおすすめしています。

仕様書も生地端始末をしない前提で進んでいます。
多少しっかりした生地なら、ジグザグミシンなどで端かがりしていたんだけれど…。
購入したタフタ生地は薄手で端かがりがしにくいんですよね。

なので、薄手生地を活かして縫い代始末は『折り伏せ縫い』か『袋縫い』にすることにしました。

型紙に任意で縫い代を足したんだけれど、不要なところまで多めに縫い代を作ってしまったんです。
整合しなくて、強引にきせをかけて縫い合わせた箇所もあります←やったらあかんやつ

袖と見頃の縫い合わせは折り伏せ縫いなので仕様書にないステッチがあります。

袖下とか脇下は、ポケットの一部は袋縫いです。

ポケットファスナーがつりそう

マウンテンパーカーの型紙を選ぶ際に考慮したのが、ポケットが閉じること。
スマホとか少し重いと、動きによってはポテっと落ちやすいですからね。

おしゃれ用ライトアウターなら普通のポケットでよかったんだけれど、実用性を重視してファスナーかボタンできっちりポケットが閉まるデザインを選びました。

そんなお気に入りポイントのファスナーポケット。
まぁ緊張しました。

付属のビスロンファスナーがしっかりしてて、思ったより縫いやすかったです。
多少はつりましたが。
機能的には問題ないので良しとしよう。

滑りやすい生地なので、気をつけていてもステッチをしてつってしまったところもあります…。

思わぬ難所?マジックテープ付け難しい

マジックテープって便利ですよね。

裁縫を始めていくつかバッグ作りにも使ってみて気づきました。
マジックテープを縫い付けるの難しい!

段差?があるからか、糸飛びするし、テープつけ位置がズレやすいし。
初心者の頃は諦めて手縫いで縫い付けていました。
慣れてからも結局は上手く縫い付けられず、ですね。

今回は生地が薄手とはいえ高密度でしっかりしていたので、何度やり直しても糸飛びするので、諦めて2周縫い付けました。
数カ所糸飛びしてるけれど、2度縫ってるから目立たないし支障はないと思います。

ちょっとズレてるのはご愛嬌♪

マジックテープは開閉が簡単なのに、作るの難しいってね。
なかなか油断なりません。

ワンピースにも合うマウンテンパーカー

散々な出来なんですけど、めっちゃ気に入ってます。

マウンテンパーカーってアウトドア感が強いですよね。
普段の服装に合うか心配してたんです。
実用的なアイテムだから、割り切って着ようぐらいに思っていたんだけれど…。

いつも着ているLilla Blommaのワンピース(綿紬ver )にも合うし♪

海外竜也さんワンピース(ライトオンスデニムver )にも良いですよね☆

前を開けても閉じても可愛いと思います。

最近はワークマン女子などが流行っていますよね。
ワンピーススタイルにもカジュアルなマウンテンパーカーが着こなしやすくて嬉しいです。

軽量・実用的なマウンテンパーカー

作ったマウンテンパーカーの重さはなんと200gほど。
軽い〜♪

実はこの軽さを狙って、タフタ生地を選びました。

畳んだサイズ感は折り畳みエコバッグより少し大きい程度。
丸めてバッグの中に放り込んでも嵩張りません。

季節の変わり目や旅行に便利です。
高密度で防風性があるため、薄さのわりに暖かく着られます。
寒かったら中に着込めばOK。

アウターの暖かさって風を通しにくい生地を選んだ方が実用的ですね。
ニットとかだと風をよく通すから、いくら暖かいウールでも寒いです。

今回使用したタフタ生地は撥水性もあるので、多少の雨に当たっても平気です。

ポリエステルタフタなのでナイロンタフタよりしなやか?でカサカサ音が少ないのもgood☆

最近は気候が穏やかでないので、1着は実用的なアウターを持っていたいですよね。
自分で作れて嬉しい。

リックラックのマウンテンパーカーの特徴

リックラックマウンテンパーカーのバックシルエット

バックシルエットはこの通り。

リックラックのマウンテンパーカーの特徴をあげますね。

  • ユニセックスなデザイン
  • 動きやすいけど、無駄なくスッキリしたシルエット
  • マウンテンパーカーとして機能的

ユニセックスなデザイン

リックラックの『マウンテンパーカー』はレディースだけでなく、キッズ用・メンズ用もあるんです。
家族お揃いで着られますね。

リックラックの『マウンテンパーカー』は2010年初頭くらいに販売された型紙だと思います。
スタンダードで流行り廃りがなく、今でも十分着られるパターンです。

最近、女性が男性用の服を着ることが増えてきました。
ユニクロなどへ行くと、女性がメンズコーナーで自分用の服を探している姿が珍しくないです。
男女兼用で着られる服の展開もしてありますね。

ユニセックスで機能的なデザインはワークマンなどの台頭により、一周回って流行ってきているかもしれませんね。

スッキリしたシルエット

最近はビッグシルエットが主流なので、リックラックの『マウンテンパーカー』はややコンパクトに感じるかもしれません。

アウトドアウェアなので細身すぎることはなく、可動域を考慮した動きやすいサイズ感です。
なんせビッグシルエットが活況なので大きすぎるサイズ感に慣れていると物足りなさや、ビッグシルエットのインナーを着たときにもたついてしまうかもしれません。

もし、リックラックの『マウンテンパーカー』を今風にきたければ、ワンサイズ上げるのも良いかもしれませんね。

私もギリギリM〜Lサイズで問題ないんだけれど、1サイズ上のパターンも試してみたい気がします。

マウンテンパーカーとして機能的なデザイン

数多あるマウンテンパーカーの型紙の中でもリックラックさんを選んだ決め手は、シンプルで機能的なデザインです。

型紙屋さんや洋裁本では『マウンテンパーカー』がよく取り扱われています。
どれも素敵なんだけれど、やはり流行のおかげかビッグシルエットなマウンテンパーカーが多いんですよね。
ビッグシルエットって可愛いんですけれど、マウンテンパーカーとしては果たして機能的なのかしら。

ドロップショルダーが多いですけど、ドロップショルダーって腕上げにくくないですか?
少しのドロップならゆったりして着心地いいんですけど、すごくドロップしていると可動域が低くなる気がします…。
私は四十肩?(30代なのに泣)になったとき、ドロップショルダーのワンピースを着たときが余計に辛かったです。
もちろんパターンによりけりですけどね!

見頃がAライン、テントラインのデザインも多いですよね。
とっても可愛い!——んだけれど、ショート丈で裾が広がっているデザインは下から風が入ってきて寒そう…。
すみません!おしゃれキラーですみません!

過去にGジャンみたいなデザインのコーデュロイのジャケットを持っていたことがあるんです。
着丈短め(55cmくらい)でコンパクトなシルエット。
取り外しのできるキルティングのライナーがついていました。

真冬はライナーつけるけど、秋は取り外して着たいですよね?
でもライナーを外すことはほとんどありませんでした。

ライナーをつけていたときはピッタリしてなんてことなかったんだけれど、ライナーを取り外すとゆとりができて裾から風が入り込んできて寒いのなんのっての!!
Aラインのふんわりシルエットのアウターは着丈長めでないといけないと気づきました。

リックラックの『マウンテンパーカー』は見頃はストレートなシルエット。
着丈はお尻が少し隠れる程度で、歩いたり運動するのに邪魔になりません。
機能性を求めているなら、ぜひともオススメパターンですよ〜。

マウンテンパーカーも作れる!

手づくりしたリックラックの『マウンテンパーカー』についてお伝えしました。

まぁまぁ失敗したんですけど、軽さといい、シルエットといい、思っていたものが作れたので大活躍しそう。

マウンテンパーカーも作れるんですよ!
リックラックさんのパターンって簡単なものが多いんだけれど、『マウンテンパーカー』は大作の一つですね。
難所も多いけれど、テキストに’従っていけば必ず完成できます。

生地はやっぱりリックラックさんのアウトドア用防水生地がいいでしょうね。
切れっぱなしできるので。
私も今度はアウトドア生地で縫ってみたいです。

今回は汎用性とセール生地を選んだこともあり、落ち着いた色で作りました。
アウトドアらしく派手色も可愛いですね。

羽織ものってとても便利なアイテム。
マウンテンパーカーは実用的なので、長く着られますよ。

気になったらお気に入りの1着をぜひ作ってみてね♪

使用した生地

布生地専門イワキさんは撥水・防水生地が充実しています。
レインコートとか大物でなくても、エコバッグの生地にもぴったりですよ♪
私もイワキさんのナイロンタフタでエコバッグ制作中♪♪