大人をきれいに見せる服より、小さいフリルのワンピースを作りました!

大人をきれいに見せる服より小さいフリルのワンピース

海外竜也さんの『大人をきれいに見せる服』より、「小さいフリルのワンピース」を作りました。

はじめてみたときから惹かれていたパターン。

流行りの少し詰まったネックラインに、胸元のフリルが可愛い!

春に向けてお気に入りの1着になりました。

新しく作ったワンピースについてお伝えしますね。

小さいフリルのワンピース概要

大人をきれいに見せる服より小さいフリルのワンピース

ハンドメイドしたワンピースです。

  • 型紙:海外竜也『大人をきれいに見せる服』より「小さいフリルのワンピース」Mサイズ
  • 生地:HINODEYA サクランボドット柄ビエラ生地 ネイビー 3.2m
  • 副資材:コンシールファスナー、接着テープ(ポケット口に使用)、シャッペスパンミシン糸

★アレンジポイント

  • 着丈を長く(プラス12cmほど)
  • 袖丈を長く(プラス12cmほど)
  • ポケット追加
  • 縫い代をパイピング始末に

生地は先日購入した『希望の言える?福袋』に入っていたものです。

フリルが可愛いいワンピース

海外竜也さんの小さいフリルのワンピース

デザインのポイントは胸元に並んだフリル!

手が込んでいるように見えて意外と難しくなかったです。

派手になりすぎず、可愛くなり過ぎない丁度いい感じ♪大人女性もOKですよ。

ふんわりとした袖

お袖がふんわりとボリュームがあるデザイン。人気があるけれど、実はあんまり好きじゃないんですよね。もたつくから。

でも生地が柔らかいから、広がり過ぎずにストンと落ちてくれて好みの雰囲気になりました。上着もスルッと着られます。

ネックラインは詰まってて、スタンドカラー?かと思いましたが、ギリギリノーカラーですね。

ネックラインは広がり過ぎていても似合わないけれど、詰まりすぎても似合わないタイプです。

このノーカラーは、よほど顔映りの悪い色でない限り似合う感じで良かったです。

流行だからかな?着ると、いつもより垢抜けた感じになります。嬉しい!

アレンジしたけれど…

だいたいいつも新しい型紙を利用するときは、基本通りに作ります。

洋裁にも慣れてきたので最初から自分好みにアレンジしました。ただ、今回はアレンジが失敗したかも。

ポケットを両脇に

ポケット付きのワンピース

ポケットを作ったのは気に入っています。

パターンレーベルさんの型紙「タックワンピース」がポケット付きで、かなり重宝したので真似しました。パタレさんのワンピースはポケット付きが多いですね。便利ですからね。

夏に最適!パターンレーベルさんのタックワンピースを作りました!

縫い代の始末

縫い代をパイピング仕立てに

縫い代の始末は端かがりが好きでないので、いつものように折り伏せ縫い・袋縫い・パイピング始末にしました。

パイピングは、生地があればネイビーか赤が良かったけれど、あるもので済ませました。無地だけどリバティのタナローンです。

ファスナーのところはパイピングでなく三つ折りしても良かったかも。

厚みが出てしまうので、こだわりがなければ指定通り端かがりが良さそうですね。

着丈を長く

もともと長めの着丈だけれど、120cmくらいの長さが良いと思って10cm以上伸ばしました。

福袋に入っていた生地3m20cmなので、ギリギリ取れるだけの長さです。

着丈117cmくらいにはなったかな?

でも、着てみるとやたら長いんです!!

以前作ったタックワンピースも着丈を伸ばして120cmになるようにして、とても気に入っていたんだけれど、それより長い!!理屈では少し短くなるはずなのにどうしてだろう?

タックワンピースは洗濯を繰り返して縮んだのかもしれませんね。今の縮んだ?着丈がすごく好きです。

このワンピースもシンプルなコットン生地だから、多分洗えば数パーセントは縮むと思うけれど、それでも長い気がします。

母にどのくらいの丈が良いと思う?って聞いたら、約10cm短い丈をあてられました。

型紙通りじゃない!!

綺麗に着るには余計なアレンジをしない方が良かったかもしれません…。

袖丈を長く

型紙では5分袖になっています。

5分袖ってあんまり好きじゃないんですよね、中途半端で。

長めの半袖っていう点は魅力だけれど、上着着たときにもたつくし、着られる季節が短い気がします。

12cm足して7分袖にしました。10cmくらいで良いと思うけれど、私はいつも7分袖を作るときは指定より2cm足しているので。

お袖が広がっているデザインをそのまま延長線で袖丈を伸ばすと、ボリュームが大きそうだったので、修正しました。

出来上がって着てみると、やはり母に

5分袖の方が良いんじゃない?

って言われてしまいました。

母は元のデザインを知りません。デザイン的に、5部袖の方が美しく見えるんでしょうね。うぅ、またしてもアレンジしなければ良かったみたい。

あと、7部丈にしたんだけれど、袖口の長さは5分袖と同じ型紙を利用しました。もう少し絞った方が良かったと思います。

着丈・袖丈共に、しばらく着てみて修正の必要を感じたら直すつもりです。

生地について

使用した生地は先日福袋に入っていたサクランボドット柄のビエラ生地です。

ビエラ生地ってもう少しだけ厚みがあるイメージだけれど、こちらはシーチングとかスケアくらいの薄手で使いやすいですね。

平織りより綾織の方がシワ感が気にならないから、ワンピースやスカート、キュロットなどにぴったりだと思います。

裁断も縫いやすかったですよ。

ただ!

縫ったところを解いたりすると、つりやすい?気がします。

生地がつった様子

ネックラインを一度やり直したんだけれど、白い筋が出てしまいました。紺色だから目立ちますね。柄ありの服なので着てしまうとそこまで気にかからないと思うけれど…。

少し扱いに注意した方が良いかもしれませんね。

あと!

水通しして色移りした生地

水通しした時、忙しくて2~3時間のつもりが5時間くらい漬け込んだんですよね。結構色落ちするな~って思ってたら、白地が少し染まってしまいました。

これもアジかな~と思って気にしてないけれど、洗濯も最初は別洗いした方が安全かもしれませんね。

子どもさんなら1枚でも良いと思うけれど、大人のワンピースなら薄手で透け感が少しあるのでアンダードレスやペチコートの着用がオススメです。

透け感はサイトの商品サンプルがわかりやすいですね↓↓↓


cherry dotサクランボドット柄ビエラ生地【4色】50cm単位【i_1139】【3mまでネコポス(メール便)発送可】【チェリー柄】【さくらんぼ】【

パターンについて

いつも新しい型紙を利用するときはサイズ感の確認に、気に入っているパターンと比べたりしています。

「小さいフリルのワンピース」はゆったり目だったのでMサイズで作りました。

私は概ね9号体型なんだけれど、肩幅があるので、Lサイズで仕立てることがよくあります。

Mでも肩幅はゆったりしていていました。

海外竜也さんさんの型紙は、昔は小さめなサイズ感が多かったけれど、最近はゆったりめが多い気がします。

ゆったりでもダボっとし過ぎず、スッキリ着られるので気に入っています。

この型紙は薄手で柔らかい生地が映えますね。

ローンやサテン生地などが良いかな。

リネンなら、C&Sさんなら「やさしいリネン」より「天使のリネン」が素敵かも。

新しいワンピースを楽しむ!

久しぶりにファスナー付けのあるワンピースを作ったので、ちょっと手間がかかりました。

福袋に入っていた生地なので安く作れたけれど、大切に着たいと思います。

『大人をきれいに見せる服』からは他にも作りたい作品があります。

フリルとかギャザーとかロマンチックなデザイン多めだけれど、大人を綺麗に見せる落ち着きもあって良いですよ。

使用した生地↓↓↓


cherry dotサクランボドット柄ビエラ生地【4色】50cm単位【i_1139】【3mまでネコポス(メール便)発送可】【チェリー柄】【さくらんぼ】【

HINODEYAさんはたまに販売する福袋がお得です!

使用した生地が入っていた福袋→希望が言える?生地福袋

とってもお得なダブルガーゼの福袋→ダブルガーゼ5枚セット生地福袋

使用した洋裁本↓↓↓