ミニマリストなら靴磨きセットも小さく!旅行に持っていけるように

旅行中の靴磨き

現在の私の靴は3足。

少ない持ち数ながらも、日常生活を問題なく、快適に暮らしています。

中長期旅行なら、そのまますべてを持って行けますね。

旅をするような軽やかな持ち物はミニマリストの理想です。

となると、気になってくるのが靴のメンテナンスです。

靴磨きセットも旅行に持っていけるような、コンパクトなサイズが良いように思いました。

今持っている靴磨きの道具は、精鋭のお気に入りばかり。
ただ、少し大ぶりです。

「より小さく、より少なく」

お手入れ道具も、ミニマル化を目指してみます。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280

私のお手入れ道具

ミニマリストの靴磨きセット

私のお気に入りの靴磨きセットです。

  • ラナパー(レザートリートメント)
  • ラナパー用スポンジ
  • 靴ブラシ
  • 仕上げ磨き用クロス

これにあと、靴の底を綺麗にするための古歯ブラシがあります。

ラナパー愛用中

靴磨きと言えば、靴クリーム。

私は天然素材100%のラナパーを愛用しています。

ラナパーは靴だけでなく、革製品全般に使えます。
いろんな用途で使えるのは嬉しいですね。

昔はどこにでもあるような一般的な靴クリームを使っていました。
当たり前のように使っていましたが、
匂いがきつくて苦手でした。

ナチュラルコスメに惹かれたのと同時に、ナチュラルクリーニングにも興味を持ち、
靴磨きのクリームも自然なものを求め、ラナパーに出会いました。

使い心地は申し分なく、変な匂いもしないし、満足しています。

クリームは夏は緩く、冬は固く感じますが、問題ない程度です。

使い方は簡単で、スポンジにほんの少量をとり、靴全体に馴染ませます。

ラナパーに拭きとりや、仕上げ磨きは不要なのですが、私は最後に布で軽く、から拭きしています。
余分な油分も落ちるし、べたつきもなくなります。
仕上がりがより自分好みになります。

クロスは専用のモノでなく、洋裁で使った端切れで、ガーゼやネルなど柔らかい生地を使っています。

靴クリームは頻繁に使わない方が良いらしいので、何度か履いてから、ラナパーでお手入れしています。

普段のお手入れは靴ブラシでホコリ落とし

愛用中のタピールの靴ブラシ

毎日のお手入れは、靴ブラシでホコリを落とすだけです。

気持ちよく使いたいので、ちょっと奮発して良いブラシを購入しました。

タピールの艶出しブラシ(馬毛)です。

家にあった適当なブラシと違い、磨き心地が全然違います。

皮靴だけでなく、一部スエードのスニーカーにも使っています。
年季の入ったくたびれがちなスニーカーも、磨くと輝きを取り戻します。

ブラッシングの凄さを知りました。

靴磨きの必需品です。

靴の底も綺麗に

靴の底も綺麗にしておくと良いらしいです。

はじめて知ったときは、「面倒」と感じました。

靴の数を減らしたことで、靴底の手入れもまめにできるようになりました。

靴底専用のブラシがあるのですが、とりあえず古歯ブラシで代用しています。
正直、古歯ブラシは柔らかくて、使いにくいです。
靴底を綺麗にするなら、固めブラシが良いと思います。


天然素材で作られた靴ケア品【TAPIR タピール】シュムッツブラシ(ココナツファイバー)泥などを落とすタワシのようなブラシ(ドイツ製)靴 シューズ

水や掃除用アルコールを使ってウエスで磨くこともあります。

靴底を綺麗にした後はとても気分が良いです。

よりミニマルな靴磨きセットにしたい

旅行にも持っていけるコンパクトな靴磨きセット

靴のお手入れセットはどれも気に入っています。

ただ、少しサイズが大きいのが気になります。

ラナパーと靴ブラシを購入したのは3年前。

当時からシンプルを心がけていましたが、
断捨離をした後のスペースを埋めるかのように、手に余るサイズを選んでしまったようです。

ポーチに入れて持ち運べる、コンパクトな靴磨きセットが希望です。

靴が少ないなら、靴クリームも少なくて良い

私のラナパーは250ml。

大容量です…。

確か、100mlのタイプがあるのは分かっていましたが、
割高だったからか、送料の都合で大きい方を選んだと思います。

たくさん靴磨きするぞ!と意気込んでいたから、使いきれると思ったんですね。

なかなか減らないラナパー

3年使って残量がこんな感じです。

ひいきめにみても90%以上は残っている気がします。

使いきるのに何年かかるんだろう…。

一度に使うのは本当に少量で良いし、今は磨くような皮靴は2足しかありません。
こんなに大きな容量は必要ありませんでした。

250mlは家族で、家じゅうの皮製品に使う人向きですね。

今買うなら、100mlか、さらにコンパクトなプチサイズ5mlを選びます。

先ほどメルカリでみたら、中古ラナパーにもニーズがあるようなので、手放して、ミニサイズを買い替えても良いかなと思っています。


ラナパープチセット5ml 2個までメール便出荷 【メール便】【送料無料!】 同梱不可・日時指定不可 代引き出荷不可 簡単!革のお手入れに レザートリートメント 天然素材100% ラナパー正規品

旅行に持っていける靴ブラシ探し中

タピールの靴ブラシはとても気に入っています。
ただ、女性の私の手にはちょっと大きい気がします。

長さ16cm 幅4.5cm 毛足3.5cm

ブラッシングはしやすいです。

旅行に持っていくには少しかさばります。

もうちょっとコンパクトな靴ブラシをさがしてみましたが、
これといったものは見つけられませんでした。

小さすぎると、毎日のお手入れに手間がかかるようになりますからね。

家用、旅行用と2本持ちにすると、「ミニマル」か?と疑問が残ります。

百貨店や東急ハンズに行ったとき、気長に探してみようと思います。

当分はかさばることを承知で、いつものタピールブラシを持っていくことにします。

そもそも旅行に靴磨きセットは必要?

さて、もっともミニマルな考え方は「持たない」ことです。

旅行に行くときに「靴磨きセットは持っていかない」考えもあると思います。

2~3日であれば、持っていかなくて十分です。
ほこりなどが気になれば、布などでさっと拭けばいいでしょう。

気になるのが、1週間から10日以上の旅行の時。

ただでさえ旅行中は靴を酷使しがちです。

せめてブラッシングはしたいです。
ブラッシングした後は本当に靴が輝きますから。

残念なことに、靴ブラシが一番かさばります…。

なお、現地で磨いてもらうのもありかと思います。

私はやや抵抗があるので、自分で磨くスタンスです。

靴磨きグッズを持って行くとき、
コンパクトさを重視するなら、
仕上げ磨き用クロス1枚が妥当ですね。

これならほぼかさばりません。

旅行に持っていくときの装い

中長期の旅行なら、靴はシーンに応じて2~3足あると安心です。

私の靴は3足だけです。

関連記事↓

旅行プランに応じて、すべて持っていくか、2足を選ぶかになります。

普段の街歩き用に加え、
郊外への散策などの予定があればスニーカーを、
きちんとしたところで食事する機会があればパンプスを持っていくなど。

服はだいたいシーズン10着用意しているので、やはりすべて持っていくか、何枚か選ぶかになります。

関連記事↓

そういえば、迷走中とはいえ、バッグも3個しかありません。

関連記事→必要最小限のバッグの数はいくつ?迷走ミニマリストが模索する!

持ちモノが少ないと、選択が楽になります。
1ヶ月~の旅行なら、全部持っていけば良いだけですからね。

靴も靴ケア用品もよりミニマルに

数年前の「シンプル」が、今では「大きい」と感じるようになりました。

きっと、ミニマリストとして成長したんですね。

今の自分に合った「丁度良いミニマル」に整えていきます。

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280
レクタンブル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする