カメレオンカメラでメンズソックス!手編みの靴下をプレゼントってどうなの?

カメレオンカメラで編んだメンズソックス

大きめのメンズサイズでソックスを編みました。プレゼント用です。

自分用でないのでサイズ選びに悩みましたが、概ねフィットしてくれたようです。良かった!!

ソックヤーンを使ったから丈夫だし洗濯も容易。プレゼントに最適ですね♪

手編みしたメンズソックスについてお伝えします。

メンズ用の手編みソックス概要

カメレオンカメラで編んだメンズソックス

私が編んだ手編みの紳士用靴下です。

年内には完成して、年末年始には渡すことができましたよ☆

編み図⋯オリジナル

使用糸…カメレオンカメラ インディゴブルー

毛糸量…約94g

使用針…addi 80cm輪針2.25mm

毛糸は購入したばかり。在庫を持たないようになるべく早く編むようにしています。

編み図はオリジナル

手元に紳士用の靴下の編み図がなかったので、自分で適当に計算して作りました。

作り目は72目です。68目と迷ったけれど、足のサイズが大きい人なのでゆったりめを選びました。

2目ゴム編みで履き口から編んでいきます。一般的な紳士ソックスの丈にしたいけれど、どのくらいの長さにしたらいいか見当がつかず…。とりあえず、ゴム編み60段編みました。2本同時編みで編んでいて、この時点で糸の使用量合わせて30gほど。

ゴム編みが編み終わったらかかとを編む前に18段メリヤス編みしました。(減らし目無し)。編み図はオリジナルと言いながら、基本土台はいつも使っている毛糸のピエロさんの無料編み図を参考にしています。

毛糸のピエロさんはメンズの編み図がなかった~。なんで?需要ないんですね汗

かかとは引き返し編みで。前回の足袋ソックスはちょっと違った編み方にも挑戦してみたけれど、私はシンプルな引き返し編みのかかとが好き♪

と言っても、美しい靴下編みの探求は続けたいので、いつものラップアンドターンでない編み方を試してみました。

以前、パンプスインソックスを編んだときに紹介されていた『掛け目を使う引き返し編み』です。

これを編んだときはまだまだ靴下編み初心者で、全てが「???」な状態でした。改めてよく見ると、引き返し編みがラップアンドターンでありがちな穴空きも気にならない感じです。

中級者くらいにはレベルアップした私。もう一度この引き返し編みに挑戦です!

編み上がったかかとがこちら↓↓↓

掛け目を使う引き返し編みを使ったかかと部分

慣れないので最初は難しかったけれど、仕上がりはやっぱりラップアンドターンより穴は目立たない気がします。

手編みの靴下のかかと部分の穴の空き具合を確認

広げても、濃色なのに指が透けてない…ですよね?

ラップアンドターンで編んだかかと部分

先に編んだラップアンドターンは穴が空いている感じがあります。

かかと編みは他にも色々あるけれど、私は『掛け目を使う引き返し編み』がいい気がします!…まだちょっと慣れてなくて難しいけど…。

かかとは16目になるまで編み進め、引き返して、合計20段

かかと編みを終えてから、本体を65段編んでつま先編みに入ります。

つま先の減らし目は

1ー1ー1、4ー1ー1、3ー1ー2、2ー1ー2、1ー1ー5の合計20段、△11目(×4左右前後)

最終的につま先は14目(×2)です。

メンズソックスとあまり毛糸

糸量が足りなくなるとは思わなかったけれど、さすが大きめメンズソックスは糸を使いました。残り約10gほど。長く履いてほしいので、補修分に丁度いいかな。

女性用と男性用の手編みの靴下のサイズ比較

私の足袋ソックスと比べるとこんなに大きさが違います。

プレゼントして早速履いてもらうと「ちょっとだけ大きいけど問題ない程度」とのこと。27.5cmのLLサイズを目指して作ったので、25とか26cmの方には私の編み図では大きいでしょうね。好みのフィット感や編み加減にもよりますが。

次に編むときは作り目68目で、かかとからつま先までの長さを少し減らそうと思います。

編み図なしでもオーソドックスな靴下なので、なんとか形にすることができました。

中細毛糸だとサイズ調整のため解いてやり直すのも大変なので、最初は用意された編み図を利用するのが良いですね。ソックヤーンを取り扱っているお店では、毛糸を買ってくれた人に編み図プレゼントがあったりします。竹あみ針と手芸用品のお店 趣芸さんとか。ここの無料編み図が気になる!!

たくさん靴下編みの本は見てきたけれど、紳士用を編むとは思わなかったのでノーチェックでした。今度じっくり見直そう!

インディゴブルーが素敵!カラーが増えてくれたらもっと嬉しい!

カメレオンカメラのインディゴブルー

今回使用した毛糸はカメレオンカメラのインディゴネイビー。

本当は段染めのジェントルマンが欲しかったけれど売り切れでした。名前からして、男性向けに良さそう。それに、派手派手な段染めの中にある唯一シックなデザイン。段染めを編んでみたいけれど地味目にしたい私のニーズにもあってます。

残念ながらシーズンの早い段階で売り切れになっていました。人気があるのかな?輸入毛糸なので、売り切れるとなかなか入荷しない!欲しいカラーがあったら早めに買っておいた方が良さそうですね。

ほかの段染め毛糸は綺麗な色だけれど冒険カラーなので、無難にソリッドカラーから選ぶことにしました。

インディゴブルーかソフトグレーが良さそう。冬なので、無難に濃色を選びました。もっとカラーが増えてほしいな。チャコールグレーとかあれば良かったんだけれど!

インディゴブルーはとっても素敵な色です。相手にも気に入ってもらえました。老若男女問わず好かれそうな色です。ファッションに合わせやすそうで、選んで良かったです。

手編みソックスのプレゼント

さて、手編みの靴下って作っておいてなんですが、プレゼントとしてどうなん?って思いますよね。特に靴下ってフィット感が大切。市販品でも合わないものはすぐに手放したくなります。

手編みの靴下は既製品のように締め付けず、適度にフィットして暖かみがあります。____なのに蒸れたりしなくて快適に履けます。

プレゼント品として魅力的だと確信しつつも、靴下愛が深いので贔屓目に見ているかもしれません。

渡してみると、想像以上に気に入ってくれました!!

履き心地が良く、暖かい!

あると選んで履くからヘビロテしてる!

手編みの靴下は一般ユーザー(?)にも評価されました!!

やった~、嬉しい~!!

手編みの靴下は、サイズ合わせが難しいけれど、喜ばれるプレゼントでした。

ソックヤーンを選べば、丈夫だしお手入れも簡単ですよ。

手編みのソックスの魅力を再認識

手編みの靴下の魅力にはまってます。

自分だけの嗜好かと思いきや、ほかの人にも喜ばれたのでやっぱり手編みの靴下ってすごいんだなって再認識しました!

今の時代、手編みの靴下を履く人は少数かもしれませんが、誰もが一度履いてみれば、その魅力に気づきます。

優しくて、ホッとする暖かさ____なのに夏でも快適に履けそうなさらっとした感じ。

締め付けないので、冷え性の方にもオススメですよ。

中細毛糸くらいのソックヤーンであれば、靴はそう選びません。私はスニーカーにもバレエシューズにも合わせています。

興味があれば是非試してみてください。

今回使用したカメレオンカメラのソリッド(単色)タイプ↓↓↓


【811】Chameleon Camera(カメレオン カメラ) ソリッドカラー《単色》[毛(防縮ウール)75%・ナイロン25% 合細 95-100g玉巻(約420m) 全10色]毛糸

ソックヤーンといえば段染め!コチラも素敵↓↓↓


【677】Chameleon Camera(カメレオン カメラ)[毛(防縮ウール)75%ナイロン25% 合細 95-100g玉巻(約420m) 全13色]毛糸 ピエロ♪編み物/手編み/