【洋裁】セールで生地を買う時に考える事!在庫布を持たないように

先日、久しぶりにセールで生地をまとめ買いしました。

セール品は安くて、ついつい無駄なものも買ってしまいがちです。

何度も失敗を繰り返し、マイお買い物ルールを設けることにしました。

ガイドラインをあらかじめ決めておくと、素敵な買い物ができる確率がぐっと上がりますよ。

セールの心構え

鎌倉スワニーで購入した生地

先日購入した生地です。
どれも着分で購入しています。

  • イタリー製ストレッチコットン
  • ワケありリネン
  • リネン
  • コットンツイル

他に副資材をいろいろ購入し、約5,000円。
お買い得でした。
大満足な買い物です。

関連記事→【洋裁】安いっ!鎌倉スワニーのセールで生地を大量購入しました!

私のセールの向き合い方について、お伝えします。

 

 

 

安くても無駄に買わない

いくら安くても、実際に作り、着ないことには、
結局高くついてしまいます。

洋裁をはじめたばかりの頃は、いろんな生地を試したくて、たくさん買っていました。

生地は食べ物と違い腐りませんが、気分が変わると、仕立てる気がなくなります。

愚かにも、たくさん手放すことになりました。
あんなにもったいないことはありません。

無駄に生地は買わない。

作る予定のない生地は買わない。

作っても着る機会のない生地は買わない。

心に誓いました。

先日のセールで気になる激安生地がありました。
これで用尺のかかるワンピースを作るのも良いなと考えました。
作ってみたいパターン(型紙)がありました。

ところが、ワンピースを仕立てると、手持ち服を着る機会が減るなと気づきました。

持ちモノを少なくしたい私は、ワードローブも少数精鋭。
着ない服は持たない主義です。

今あるワンピースを着るか、
手放して新しいワンピースを仕立てるか…。

お金がかからないのは「今あるワンピースを着る」ことです。
新しいパターンを試してみたい気持ちを優先させると、
「手放して新しいワンピースを仕立てる」ことになります。

新しいパターンを試すにしても、今あるワンピースをまだ着足りていません。
つまり、今のワンピースから学びを得ていないのです。
その状態で新しいものを求めても、無駄になるだろうと考えました。

買わない選択を選びました。

「安さ」につられず、今あるものを活かす良い選択ができたと思っています。

買ったら、すぐに仕立てる

より少なく、より小さく。

「持たない暮らし」を心がけているので、在庫布は極力持たないようにしています。

購入した生地は、なるべく1年以内に仕立てるようにしています。

今回のセールで購入した生地は4着分すべて、今年の春夏に着る予定です。

買ったらすぐに仕立てるようにすれば、
買う時に「今着る服」かどうかで判断します。

「いつか着たい」とか「何となく素敵だから」といったあやふやな理由で買い、長期在庫にしてしまうリスクを減らせます。

もちろん、生地は美しいもの。
見てるだけで楽しめます。

観賞用で持つ幸せもあるでしょう。

そのときは「観賞用」として、適量をあらかじめ決めておくと良いですね。

セール品は冒険する

ミニマルな考え方として、基本的にはセール品でなく、定番品を選ぶことが良いと考えています。

いつでも手に入る「定番品」に慣れていれば、
気に入れば同じ服を作ることが簡単だし、
新しいパターンに挑戦するときも、慣れた生地であれば完成がイメージしやすいです。

「定番」を持っていれば、暮らしの「安定感」が増します。

セールにも魅力があります。

安く入手できるので、冒険ができます。
いつもと違う色、いつもと違うパターン(型紙)、いつもと違う素材___。

新しいことに取り組むとき、勇気がいるものです。
洋裁も一番緊張するのは裁断です。

せっかく安く買えるので、どんどん新しいことに挑戦してみましょう。

先日のセールで買った生地の着分4点中、3点は「いつも」と違うパターンで仕立てるつもりです。

人も流行も変化していくもの。

変化を意識的に取り込むくらいが、丁度良いかと思います。

素材を厳選する

私はセール生地では、買わない素材を決めています。

  • ニット生地
  • 化繊メインの生地
  • ストレッチ生地

私はニットソーイングが苦手なので、セールでニット生地を買わないようにしています。
セールは扱いの難しい生地もあるので…。

あまりありませんが、ニットソーイングをするときは定番生地から購入するようにしています。

私は天然繊維が好きなので、もともと化繊メインの素材を購入することがありません。
セールだと「安いから」で購入しそうになる自分へのストッパーです。

化繊素材を買うときは「挑戦したい」ときのみで、「安いから」で選ばないようにしています。

ストレッチ生地も選ばないようにしています。

なぜなら、ポリウレタンは劣化するからです。

関連記事↓

今回はストレッチ生地(ポリウレタン混)を購入しました。

すぐに仕立てて、すぐに着るとき、
着る分だけ購入するようにしています。

人気のお店はセール激戦区

私がセールを敬遠する理由の一つが、「買えない」ことです。

特に人気ショップのお買い得生地は、即完売することも多いです。

手芸業界は衰退しつつあるんじゃなかったのか…。

何度も買えないことがありました。

型紙や用尺の確認などしても、労が報われないことが多々あります。

今回のセールも、激安人気生地はすぐに完売していました。

私は売り切れるだろうと予測できたので、セール開始前からスタンバイしました。
なんとか買えてヨカッタ!

セール品は「買えない」ことがあることを知っておくと良いでしょう。

上手にセールと向きあって、楽しく買い物を

素敵な生地がお買い得になっていると、なかなか冷静ではいられません。

洋裁好きなのに(あと編み物も好き)、できるだけ持ちモノを少なく暮らしたいので、工夫が必要です。

あらかじめ自分なりのお買い物ルールを決めておくと、
安さに惑わされず、必要なモノを見出せます。

自分で扱える量だけ購入し、お得に買い物を楽しみましょう。