ハンドメイドしよう♪楽天市場お買い物マラソンおすすめ10選

おしゃれなメンズ用マスクをハンドメイド!デニム柄ダブルガーゼ!

おしゃれなマスクを手作り

メンズ用のハンドメイドマスクを作りました。

デニム柄のダブルガーゼを使ったら、かっこいいマスクができました!

これなら男性でも手作りマスクに抵抗がないはず!

ゴムで耳が痛くなるので、アジャスターで調整できる仕様にアレンジしています。

他にも立体マスクで気になるところを工夫しました。

プレゼントしたら喜んでくれましたよ!

作ったマスクについてお伝えしますね。

プレゼントマスク概要

プレゼント用ハンドメイドマスク2種類

作ったマスク、立体マスク・プリーツマスクの2パターンです。

  • 型紙:『かんたんかわいい! 手作りマスク 』大人サイズ
  • 生地:HINODEYAダブルガーゼ「デニム柄 ビンテージ色」
  • 副資材:シャッペスパンミシン糸60番、エイトカン・マルカン8mm

前回のハンドメイドマスクの記事はこちら↓↓↓

立体マスク

おしゃれな立体マスク

立体マスクです。

一般的なガーゼのマスクよりも呼吸がしやすい形です。私も一番気に入ってます。

生地にぴったり合うミシン糸が手元になかったので、デニムでよくあるようにベージュ色を使いました。デニム柄のガーゼがますますデニムっぽくなりましたね。

立体マスクにステッチ

前回も立体マスクを作ったけれど、気になる点がありました。

中央の接ぎ部分に端ミシンをかけなかったため、縫い代が落ち着きません。

作り方ではステッチをするとは書いていないし、他の方の作品を見てもステッチはないのがほとんど。

ステッチなしが一般的みたい。

ダブルガーゼは洗えば洗うほどふわふわしてきます。ステッチをして縫い代を抑えた方が使いやすいと思うんだけれど…。

もしかして、ステッチをすると口元に多少なりとも刺激になってしまうのかな?と考えました。

市販品のマスクが刺激になる人へのプレゼントだし、気になります。

そこで!

表側にステッチは入るけれど、顔に触れる裏側(内側)にはステッチが入らない方法を考えました。

ステッチをするときに裏側の生地を避けて、表側・表側縫い代・裏側縫い代だけ端ミシンをかけます。

立体マスクの裏側

裏側です。

ステッチは入っていませんね。

縫い代は収まりが良いし、肌に触れる面は優しいままです。

なかなか名案だと思いませんか?

ただ、縫うのは難しかったです!

カーブしているし、ずれるともたつくから失敗してやり直したくらいです。

立体マスクマスクのステッチの入れ方

「難しいから」本や一般的な作り方にはステッチをかけないのだと気づきました。

端ミシンをかけた方が気分的にスッキリする性格なので、私は今後もステッチをしてマスクを作ろうと思います。

本のようにステッチをかけない仕様でも十分ですよ。

また、裏側も貫通してステッチをかける仕様なら、そんなに難しくないです。

自分に合った方法を試してみてくださいね。

プリーツマスク

おしゃれなハンドメイドプリーツマスク

プリーツマスクです。

市販品の使い捨てマスクでよくある形ですね。

マスクっていくつかカタチの種類があります。人それぞれ好みのフィット感があるので種類を変えて用意しました。今後は気に入ってくれた方を量産する予定です。

プリーツマスクの裏側

裏側も同じ生地を使いました。

プリーツマスクの表裏の違いはタックの向きでわかります。タックが下を向いている方が表側(外側)です。微妙に幅が広い方が下になります。

一見わかりにくいですね。

タグをつけたおしゃれな手作りマスク

表側にタグをつけて目立つようにしました。

人へのプレゼントマスクは表裏がわかりやすいようにした方が良いと思います。タグでなく、表裏で生地を変えるなども良いですね。アップリケをつけても可愛い!

プリーツマスクの広がった様子

プリーツが広がって顔に添います。

ダブルガーゼの2枚仕立て+プリーツなので、立体マスクより多少は厚みが出ます。

洗濯も少し乾きが悪くなるかも?

厚みが気になるときは、表側(外側)の生地をシーチングなどより薄手の生地を使うと良いですよ。

デニム柄ダブルガーゼっておしゃれ

今回使用したHINODEYAのデニム柄ダブルガーゼ。とっても使いやすくて気に入っています。

最初は地味かも…?なんて思ったけれど、主張しすぎず馴染んでくれて仕立て栄えします。

同じ生地を使って作ったワンピースは周りの評判がとっても良いです♪

マスクに仕立てても、違和感なく顔にとけ込んでくれるんです。「ビンテージ色」が絶妙で、大人の男性にも女性にもおすすめ。

家族にプレゼントしたけど、「カッコいい」って喜んでくれました。

デニム柄は他にいろんな色があって、女性なら「ピンク」や「マスタード」は顔映りが良くなっていいかも。

ナチュラル派は「リネンベージュ」「スチールグレー」がよく馴染むかも。

お子さんなら「インディゴ」とか「ストーンウォッシュ」がデニムらしくてカジュアルでおすすめ。

「ブラック」は個性が強く出すぎると思うけど、好きな方なら良いですね。

『デニム柄』は『無地』にはない雰囲気があって、どの色も不思議と馴染んでくれるんですよ。


★日本製★デニム柄★ダブルガーゼ生地【10色】50cm単位【HF180501】【2.5mまでネコポス発送可】

アジャスター仕様

アジャスター仕様の手作りマスク

本の作り方では普通にマスクゴムを通す仕様だけれど、「耳が痛くなる」のでアジャスター仕様にアレンジしました。

エイトカンとマルカンを使います。

今回は共布のバイアステープを使用しました。デニム柄1色に統一してシンプルに。

バイアステープを使った手作りマスク

前回は普通に巾なりに裁断したテープを使って上手く馴染まない失敗をしたけど、今回は綺麗に仕上がりました。

バイアステープで紐を作ると若干は伸縮性があるし、着け心地もフィットしそう。

ダブルガーゼのバイアステープは厚みが出てしまうけれど、耳あたりは良くなります。

マスクゴムが痛いってお困りの方は試してみてください。

メンズにもハンドメイドマスク!

ハンドメイドマスクって流行ってますね。

僅かな端切れで作れるし、簡単に作れるのでプレゼントにおすすめです。

お子さんや女性だけでなく、生地を選べばおしゃれなメンズ用にだってできます。

私は本の型紙を利用したけれど、ネットで無料型紙があります。

手芸店でもキットがよく売られています。最初は型紙付きが便利ですよ!

ぜひ気軽に作ってみてくださいね。


【レシピ2種付】ガーゼ素材のはぎれセット【人気手芸作家様のレシピ付き】【2点までメール便対応】【ハギレ/布/生地/北欧/入園入学/男の子/女の子】ダブルガーゼ│動物│マリン│マスク│手作り│日本製│国産