青森県産黒ニンニクを食べてみました!夏の疲れを乗り切るぞ

青森県産黒にんにく

友人から「黒ニンニク」をもらいました。

ニンニクって精がつきそうですが、気になるのは匂いです。

どうやら「黒ニンニク」は生のニンニクより匂いや刺激が柔らかいのだとか。

じゃあ気にせず毎日食べれるかも?

残暑を「黒ニンニクで」乗り切ってみます!

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280

黒ニンニクって?

私は知らなかったのですが、「黒ニンニク」って話題の健康フードみたいですね。

黒ニンニクは通常の白いニンニクを約1カ月間熟成させて作られたものです。

発酵させることで匂いや刺激がマイルドになるだけでなく、高まる栄養効果があるようです。
つまりいいとこどりってこと?!

割と健康オタクな私としてはとっても気になってきました!

青森県産の黒ニンニクってとっても高品質なんだとか。
やったー。
良いモノもらっちゃった♪

さっそく黒ニンニクを食べてみました

黒ニンニクは初めて食べるので戦々恐々。
ネットで調べてみると、熟成しているので糖度が増して甘く食べやすいのだとか。

くせの強い食べ物ではなさそう。
良かった。

黒にんにく

パッケージを開けてみると、「匂わない」と思っていた以上にニンニクの香りがしました。

そ、そりゃニンニクですものね。

多少はニンニクの匂いがします。
無臭ではありません。

皮をむいた黒ニンニク

中はしっかり黒!

そのまま食べれるようなので、さっそく1片食べてみました。

甘味があって確かに食べやすい。
よくドライフルーツと例えられるけれど、ニンニクの匂いがなければそんな感じ。

匂いがするといってもだいぶマイルドです。
ニンニクたっぷりの料理よりは大人しい印象です。
一晩で匂いがとれてくれそう。

一応食べた後で牛乳を飲んでみましたが。

生のニンニクほど胃への刺激は少ないようなのですが、私は1片だけ食べてもう十分(むしろ少し多いかも)と感じました。

適正量はやはり1~2片だそうです。
量を食べると胃もたれするかもしれません。

1球貰いましたが、たくさんは食べられないので長持ちしそう。

刻んで料理に振りかけたり、炒めモノに使ったり、いろんな食べ方が楽しめそうです。

ちなみに黒ニンニクは家庭で作ることも可能だそうですが、手間や匂いがあるため、買う方が楽だそうです。

ニンニクライフには黒ニンニクが良いかも

私は結構好きなのですが、母はあまりニンニクが好きではありません。
家庭料理でもニンニクはほぼほぼ使いません。
外食でニンニクの強いものを食べて家に帰ると「臭い」と言われてしまいます。

精がつくといわれても、仕事などによっては「ニンニク」を食べ辛い人もいるでしょう。

「黒ニンニク」はそのまま食べられ、料理にも使えて扱いやすく、匂いが少ないため毎日とりいれやすいです。

滋養強壮・疲労回復と効果を期待できるので、しばらく食べ続けて様子を見てみます。

効果を実感出来たら、継続購入してもいいかも。

モノを減らすと、人からもらったものをすぐに活かせられるのでとても嬉しいです。

スペースがあると幸せで埋めてくれるって本当だなぁって思いました。

感謝です!

黒ニンニクは岡崎商店さんの「純黒にんにく」が人気です↓

スポンサーリンク
レクタンブル(大)336×280
レクタンブル(大)336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする