通販トラブル序章!正規に購入したソフトが他人名義だった

10年ほど通販を利用してきましたが、
今年ほど通販トラブルに巻き込まれた年はないでしょう。

誰かの参考になればと思い、
私に起こった一連の通販トラブルをお伝えします。

①ソフトのダウンロード版を購入したら他人名義だった

Amazonマーケットプレイス商品

net_shop

家族が買ったものですが、私も対応に関与しました。

ことの発端は、昨年の秋、
家族がパソコンソフトの購入を検討していたことから始まります。

新規に購入するソフトではなく、
期限切れになるから、更新するために買い替えるのです。

ダウンロード版とパッケージ版がありますが、
現物至上主義の家族はパッケージ版を望みました。

値段を調べると、近所の家電屋よりAmazonの方が少し安いことがわかりました。

Amazonで買うつもりでしたが、
よくみると、販売元はAmazonではなく、Amazonに出品している会社でした。
Amazonも販売していましたが、少しだけ高かったのです。

 

 

私は一応、止めました。

 

パソコンソフトというデリケートな商品を、
よく知りもしない店から買うことに抵抗があるからです。

家族は、不法な商品なんて販売しないだろうと考えました。

Amazonでよく個人が出品している中古本を買うことが多かったため、
慣れがあったのでしょう。

 

結局そこで買うことになりました。

トラブル発生

届いた商品は小さな封書に入っていました。

パッケージ版なら、もう少し大きな箱になるはずです。

開けてみると、わら半紙に印刷されたシリアルナンバーが記載されていました。

 

 

どうやら、パッケージ版を買ったつもりが、ダウンロード版を買っていたようです。

Amazonサイトで出品者側が書き添える商品説明に、
「こちらはダウンロード版です」と、小さく書き添えてありました。

家族はその記載を見逃していたのです。

 

しかし、

 

Amazonの商品ページはパッケージ版でした。

 

ダウンロード版は別の商品ページにあります。

 

値段はパッケージ版の方が高く、ダウンロード版の方が安いのです。

つまりそのお店は、通常よりも高値のダウンロード版を、

パッケージ版に掲載し、

他のパッケージ版よりも数百円ほど安値のため、

目立つように販売していたのです。

 

意図してか、うっかりかは分かりかねますが、

いくら書き添えてあるとはいえ、

購入者に優しくない販売の仕方ではないでしょうか。

 

返品を考えましたが、こちらにも落ち度があります。

パソコンソフトという特殊な商品なので、返品ができるかもわかりません。

とりあえず、シリアルナンバーを試してみると、使えることが分かりました。

シリアルナンバーは偽物ではなさそうです。

 

不服はありましたが、利用することにしました。

今思えば、無理矢理にでも返品しておけば良かったのかもしれませんが…。

さらなるトラブル発生

今年の1月末、私のパソコンに、購入したソフトを導入することにしました。

このソフトは1本で、家族であれば3台までインストールすることができます。

 

パスワードなどを教えてもらい、導入しようとしましたが、
どうやってもできません。

調べてみると、1台しか使っていないはずなのに、
すでに3台使っていることになっていました。

なぜ…?

使用台数がいっぱいになっていたため、
とりあえず、使用していない分を解除しようとしました。

しかし、どのようにやってもできません。

 

仕方ありません。

家族がソフトのサポートに問い合わせをしました。

すると、衝撃の事実を告げられました。

 

今、使っているシリアルナンバーの名義人は別の人だと言うのです。

 

家族の誰の名義でもないことを確認しました。

不法な商品を買った覚えはありません。

購入した経緯をお話しすると、

「Amazonマーケットプレイスに関係した問い合わせは非常に多い」

「ごく稀に、購入者がシリアルナンバーを間違って登録し、利用していることがある」

と、教えられました。

販売元の対応

他人名義であれば、もう使うことができません。

販売元へ問い合わせをしました。

「購入したシリアルナンバーが他人名義で使えません。
もしかして違法なことをしてるんですか?
返金を求めます。」

 

すぐに返信がきました。

「正規ルートの商品を販売しており、違法行為はしていない。
他人名義になっていたことは、わからない。
こちらからも原因を調べてみる。
半年利用しているため、返金には応じられない。
新しいシリアルナンバーを送るので、そちらを使って欲しい」

新しいシリアルナンバーは、そのままメールに記載されていました。

 

正規に仕入れていることは、シリアルナンバーが使えたことから、事実でしょう。

新しいシリアルナンバーを送ってくれたことは、誠実な対応かもしれません。

 

しかし、購入したシリアルナンバーが他人名義だったのです。

新しいシリアルナンバーが、本当に大丈夫なのかは疑わしいです。

 

パッケージ版にダウンロード版を販売していたことを問うと、
「ちゃんとダウンロード版と書いてある」
と、非があると思っていません。

(※このとき、この会社は他の商品の出品はしていましたが、
なぜかソフトの出品は辞めています。)

 

新しいシリアルナンバーは到底使う気にはなれません。

返金を求めたのはやり過ぎなのかもしれません。

しかし、このお店は信用できません

Amazonへ問い合わせてみる

Amazonにだめもとで、返金できないか問い合わせてみました。

 

こちらの事情をわかってくださり、丁寧に答えていただきました。

Amazonマーケットプライス保証があるが、

購入後、半年経っているため利用できない。

お力になれず、申し訳ない───と。

 

私ができることはここまでだと、理解しました。

 

新しいシリアルナンバーは使いたくなかったので、
近所の家電屋でパッケージ版を買い直しました。

トラブルから学んだ、これからの対策

  • 信頼のできるお店で買う

今回利用したお店は、Amazonに出店していました。
Amazonマーケットプレイスです。
もちろんAmazonに出店しているすべてのお店が信頼できないわけではありません。

きっと、たくさんの素晴らしいお店があることでしょう。

 

大事なのは、Amazon(に出店している)だから大丈夫と、うかつに考えないことです。

よく商品説明、出品者情報を読むことです。

店舗レビューを読むのも良いですね。

なお、今回利用したお店の評価は、少ないレビュー数でしたが、酷評ではありませんでした。

トラブルがあって、半年経過していたため、こちらからレビューを記載することは出来ませんでしたが…。
(出品者を評価するには期限があります)

 

 

パソコンソフトは少し特殊な商品です。

インストールして使えたら、問題なしと考えますが、
さらに公式サイトで自分のアカウントに、
新しいシリアル番号が登録されたかも確認するようにしたいです。

今回は、新規購入ソフトではなく、更新だったため、
確認を怠っていました。

反省すべき点です。

gakkari_tameiki_woman

 

信用できないお店とレッテルを貼っていますが、
ソフトのカスタマーセンターの方が話した通り、
もしかしたら、誰かが間違ってシリアル番号を登録したのかもしれません。

…ほぼほぼ無いと話していましたが。

 

このお店に過失はないのかもしれません。

 

ですが積もった不信があり、
たとえ悪質性はなくても、
「商品管理が不十分なのではないか?」と疑ってしまうようなお店を、
2度と利用したいとは思いません。

 

ソフトを買い直した代金は、
勉強料だと思うことにしました。

 

…悲しいかな、通販トラブルはまだ続きます。

 

 

続編はこちら。

通販トラブル②⇒間違った商品が届いた!どんどん続く通販トラブル!

通販トラブル③⇒ゆうメールが届かない。私に起こった通販トラブル最終章